1966カルテット(イチキュウロクロクカルテット, 1966QUARTET) のチケット情報

お気に入り登録する
1966カルテット
1966カルテット(いちきゅうろくろくかるてっと)は、日本の女性音楽グループ。

概要
*「クラシックのテクニックをベースに、洋楽アーティストのカバーを行う」をコンセプトに、ヴァイオリン2人、ピアノとチェロ各1人で構成される女性カルテット。2010年に結成した。最初期はザ・ビートルズの曲を取り上げたことから、ビートルズが日本公演のために来日した「1966年」をカルテット名に冠して「1966カルテット」とした。またビートルズ来日時の担当ディレクターであった高嶋弘之をプロデューサーに迎える。
*ザ・ビートルズの曲を編曲家加藤真一郎がクラシック化し、2010年11月17日にアルバム「ノルウェーの森〜ザ・ビートルズ・クラシックス」をリリースしCDデビュー。

メンバー
*松浦梨沙(ヴァイオリン・リーダー)京都市立芸術大学音楽学部卒。
*花井悠希(ヴァイオリン)東京音楽大学卒。
*林はるか(チェロ)東京芸術大学音楽学部卒、同大学院修士課程修了。
*増田みのり(ピアノ)東京音楽大学卒。ニューヨーク マネス音楽院修士課程修了。2018年加入。

元メンバー
*長篠央子(2010年~2011年、ピアノ)東京芸術大学音楽学部卒、同大学院修士課程修了。アメリカ・セントルイス在住。
*江頭美保(2012年~2018年、ピアノ)武蔵野音楽大学卒。

CD
*『ノルウェーの森〜ザ・ビートルズクラシックス』(2010年)
*『ウィ・ウィル・ロック・ユー〜クイーン・クラシックス』(2011年)
*『スリラー〜マイケル・ジャクソン・クラシックス』(2012年)
*『ヘルプ!〜ビートルズ・クラシックス』(2013年)
*『ロード・トゥー・ソチ!~ベンのテーマ』(2013年、配信限定)
*『アビイ・ロード・ソナタ』(2014年)
*『BEST OF 1966 QUARTET』(2015年)

参加作品
* 『MAGICAL MYSTERY COVERS』(2018年) - THE GOGGLESのトリビュートアルバム
::「I WANNA CALL YOUR NAME(抱きしめてみたい)」(加藤ひさし&1966カルテット)
::「BOY(ボーイ)」(1966カルテット)

メディア出演
*『題名のない音楽会』(2012年4月1日、テレビ朝日)- 2012年ブレイク間違いなし!話題のアーティスト
*『Z
「1966カルテット」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年02月22日(金) 00:58UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 城南海/1966カルテット

    期待していましたが正直今一つでした。城さんの歌はクラシックと相性がいいはずなので、選曲もアレンジももっとじっくり聴かせる雰囲気にしてほしかったです。クラシカルは初めてということなので、また次回を期待しています。

    イチロ
  • 城南海/1966カルテット

    南海ちゃんのお気に入りのオリジナルから・・心溢れる情感に泣けた。後半は1966のボヘミアンラプソディ演奏、南海ちゃんとのビートルズコラボ。世界観がひろがつた、ありがとう。

    takecchan
  • 城南海/1966カルテット

    今回はあまり楽しくなかった。 城南海の歌はいつも通りに素晴らしく1966カルテットも2部開始時点のソロ部分はすごく楽しめました。 でも2つを合わせると中途半端でちぐはぐに感じられた。 もっと全力を出して、それでもって調和の取れた作品に仕上げて欲しかった。 皆が大きな才能あるのに抑えて合わせているように感じた。 何年か前の夏川りみ+オーケストラは上手にまとまってたと思います。 キャリアの差でしょうか。 まだまだ若いのでこれから期待ですね。

    tcs_v3
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

1966カルテット のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み