BiS(ビス) のチケット情報

お気に入り登録する
BiS
BiS(ビス)は、日本の女性アイドルグループ。つばさレコーズ(つばさプラス)所属。2016年以降、WACKがプロデュースを担当、マネージメントもつばさプラスとWACKとの共同となっている。

2010年結成、2014年に解散(第1期=通称:旧BiS)。2016年に再結成、2019年に解散(第2期=通称:新BiS)。

概要
第1期
日本の女性歌手、プー・ルイが音楽配信・情報サイトOTOTOYでのインタビューにて、「アイドルグループがやりたかった」と発言。これを発端に2010年10月に公開メンバー選考オーディションを行い、同年11月から活動を開始。

マネージメントは渡辺淳之介、サウンドプロデュースは松隈ケンタが担当。2011年3月23日、アルバム『Brand-new idol Society』でつばさレコーズよりCDデビュー。2012年7月18日、avex traxよりマキシシングル「PPCC」でメジャー・デビュー。

日本語名称として「新生アイドル研究会」、英称として「Brand-new idol Society」と呼称・記述される。その名の通り、結成当初は、「アイドルを研究して、アイドルになろうとする、アイドルになりたい4人組」をコンセプトに、「自給自足」をモットーとし、活動初期は振り付けやイベントのブッキングも自ら行っていた。また、南波一海を講師として、「OTOTOYアイドル研究室」の生徒として授業を受けていたこともある。

破天荒なプロモーション手法(ロマン優光曰く、「昭和の新日本プロレス的なトラブルをトラブルで解決するような現実とシナリオが交錯する炎上商法」)が有名となり、特に第1期メンバーによる1stシングル「My Ixxx」のミュージック・ビデオでは、メンバーが全裸に近い状態で出演し、話題を集めた。

日本武道館での解散コンサートを目標に活動していたが、武道館側からNGが出されたことにより会場を横浜アリーナに変更。2014年7月8日、「BiSなりの武道館」と銘打たれた公演をもって解散した。

第2期
解散から2年後の2016年7月8日、プールイ(当時)、渡辺、松隈により新メンバーを募集した上で本格的に再始動することが発表された。

2018年3月4日の両国国技館でのライブをもってオリジナルメンバーのプー・ルイが卒業。2018年6月2日の「I don't
「BiS」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月03日(水) 20:03UTC
公式サイト
公演レビュー
  • Going Going WACK TOUR

    素晴らしい

    CHU34
  • BiS

    max400人?程度中、300人ってところでしょうか、ぎゅうぎゅう詰めが苦手な私には少し観客どうしの間隔にゆとりを持って鑑賞出来ました。 ただその分、中央やや後ろでモッシュと言うか、ただのぶつかり合いにもスペースがある分、激しく動けるため怖さも感じました。 これをノリの良さと取るか、厄介と取るかは個人差が分かれる所なのでなんとも言えないですが。 楽曲の良さは言うまでもなく、個人的に観たい曲が観れたので満足感は高いです。

    ちぇりーぼむぼむ
  • BiS

    リーズナブルな価格でとても良かったです。

    ファイブ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

BiS のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み