加藤雅美(カトウマミ) のチケット情報

お気に入り登録する
加藤 雅美(かとう まみ、1987年9月7日 - )は、日本の女優、歌手、タレントで、女性アイドルグループSDN48の元メンバーであり、ダンス&ボーカルユニット「7cm」(ななセンチ)の元メンバーである。

東京都出身。

略歴
* 前職は百貨店販売員。2009年6月14日に実施されたSDN48オーディション最終審査(合格者17名)に合格し、同年8月1日よりSDN48としての活動を開始。
* 劇場公演『SDN48 1st Stage「誘惑のガーター」』ではセンターを務める。
* SDN48のメジャーデビュー曲「GAGAGA」参加メンバー12名の選抜をテレビ朝日『すっぽんの女たち』番組内で行い、8位で選抜入りを果たした。
*2ndシングル「愛 チュセヨ」の選抜メンバーとなる。
*3rdシングル「MIN・MIN・MIN」カップリング曲「おねだりシャンパン」のセンターを務める。
*4thシングル「口説きながら、麻布十番」カップリング曲「カシャーサで自白する」のWセンター(西国原礼子と)を務める。
*5thシングル「負け惜しみコングラチュレーション」の選抜メンバー。
* 2012年3月31日にNHKホールで行われた『SDN48 コンサート「NEXT ENCORE」 in NHKホール』をもってSDN48を卒業。同年4月1日にAKSからアトリエ・ダンカンへ事務所移籍。
* 2013年5月4日より、元SDN48メンバー7人(伊東愛、今吉めぐみ、梅田悠、甲斐田樹里、加藤雅美、KONAN、細田海友)で構成された「7cm」としても活動開始。2014年1月12日にMINI ALBUM「7cm」をavexよりリリース。
*2014年7月11日に渋谷asiaにて行われた7cmワンマンライヴ『NEXT STAGE〜キラメク明日』において女優に専念する為、グループを卒業した。
*2014年7月18日 センスアップへの所属を発表。
*2017年9月16日にゲスト出演したエフエム富士「劇団サンバカーニバル」にてセンスアップを退所し、フリーとして活動中であることを報告。
*2018年12月16日に主催した「Mami Kato 2018年締めくくりファンミーティング ~重大発表あり~」にて、自身の結婚を発表。
*2019年7月30日 自身のブログ・インスタグラムにて第1子の妊娠を発表。

人物
* 生
「加藤雅美」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月30日(火) 05:56UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 「新版 国性爺合戦」

    30-DELUXを初めて観ました。時代物の中に笑いのスパイスとして、今を取り入れ引き込まれました。どこまでが台本なのかと… しかし、殺陣などの決めるところは決め、泣かせるところは泣かせてくれました。甘輝役の馬場良馬さんが、錦祥女が亡くなる所で本当に泣いている様に見え、こちらもジーンと来てしまいました。 アフタートークでは、軽~い馬場さんでした。こちらも笑えました。

    彩姫
  • アトリエ・ダンカンプロデュース 交響劇「船に乗れ!」

    2010年本屋大賞ベスト10に選ばれた藤谷治の青春小説を原作にした交響劇。 舞台は音楽大学付属高校で、主人公サトル(山崎)が入学したところから、45才の現在のサトル(福井)が振り返って語る形で始まる。面白いのは、生徒それぞれに専攻の楽器があり、役者の影‘音魂’として本物の演奏家(+オーケストラ)が舞台に存在すること。(サトルはチェロ) 初めて音を合わせるシーン。♪「白鳥の湖」の生演奏の中、「間違えた!」「トレモロ合わせて」「アクセントが弱い!」等の台詞が飛び交い、おろおろする生徒達。‘音魂’達の‘下手に聴かせる’演奏が楽しい。バッハ♪「無伴奏チェロ組曲」、メンデルスゾーン♪「ピアノ三重奏曲」、モーツァルト♪「ハフナー」、カザルス♪「鳥の歌」…登場人物たちの心の葛藤が、クラシックの名曲に歌詞を乗せて歌われる。山崎&福井の両サトルは、さすがに情感豊かな素晴らしい歌唱だったけど、若い俳優達は広い音域に苦労しているようだった…。 それにキャスティングの諸事情?なのか、大人達で歌うのは福井氏だけ。サトルと金窪先生との哲学論議の場面や、理事長でもある祖父がサトルに人生を語る場面など、歌で表現したら全体もっと深まるだろうに…とつい思ってしまう。 観客は意外に年配者が多く、ミュージカルファンよりもクラシックファン?小説ファン?学校関係者?…それぞれに、この交響劇というユニークな舞台をどう見たのか、ちょっと気になった。

    ミーコママ
  • アトリエ・ダンカンプロデュース 交響劇「船に乗れ!」

    音大の公演を観たのは初めてですが、音大イコールクラシックイコール堅苦しいものという先入観を持っていたので予想以上に楽しい公演となりました。そして、オーケストラと一体になったミュージカルの面白さ、醍醐味といったものを改めて感じました。これからもよい公演を楽しみにしています。

    SIE
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

加藤雅美 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み