伊藤ハルトシ(イトウハルトシ) のチケット情報

公演レビュー
  • 岡本真夜アコースティックLIVE

    初めての生オカマヨ。1995年、上沼恵美子さん司会の紅白で初めてTVに登場した「TOMORROW」は、中学校の合格発表を見に行く長男を勇気づけるのにお世話になった曲。懐かしい曲の数々と新しい作品をピアノで弾き語るだけでなく、左足でカホンを叩くという、まさに曲芸を鑑賞! 本当に素晴らしい公演を体験できました。高知におられる96歳の「おかあさん」にもっと逢える機会が増えるように、地元ライヴを期待したい! なんならカホンを叩きたいくらい! 歌手をめざしたキッカケがドリカムのよしだみ! 高校生の時にオレンジホールの前から2番目でライヴを体験したそうで、私と同時体験か?と思ったら、1991年のWonder3公演だったようです。私が体験したのは2001年のオフサイトミーティング公演で、下手側端っこに来たよしだみと目が合った瞬間、気絶しそうになるほどの衝撃を受けました! 時間が異なりますが、同じ場所で感じた同じ興奮な御縁がありがたい!

    るしん
  • NAOTO(vl)

    出だしからノリノリで、とにかく楽しかった!!! バイオリンの見せ場もたっぷりとあってステージと客席が一体化していました。 バックバンドの方々もそれぞれ実力があり、優しい雰囲気に包まれていましたね。 そして、NAOTOさんの単独ライブを初めて見た友人も感動してくれていました。 紹介して良かったです。

    kurukurukorori
  • ウィリアムス浩子 ちあきなおみを歌う

    ジャズシンガーとしてよく聞いているウイリアムス浩子さんですが、今回はちあきなおみが歌った楽曲を歌うというコンサートでした。ちあきなおみをよく知る年代のお客様が多かったですが、ちあきなおみの素晴らしい歌唱を超えるところもあり、とても楽しませていただきました。琴と尺八が入り従来にない構成と編曲で、佐山雅弘さんの力を改めて知ることができました。 また会場の銕仙会能楽研修所の能舞台を使った企画、座布団を敷いてゆったりした姿勢で聴けたのもよかったし、能舞台では日本の足袋しか履けないということを初めて知り勉強になりました。当日収録のブルーレイを注文の到着が楽しみです。

    イクオ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

伊藤ハルトシ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み