新潟アルビレックスBBラビッツ(ニイガタアルビレックスビービーラビッツ) /WJBL のチケット情報

お気に入り登録する
新潟アルビレックスBBラビッツ
新潟アルビレックスBBラビッツ(にいがたアルビレックスビービーラビッツ、Niigata Albrex BB Rabbits)は、バスケットボール女子日本リーグ(Wリーグ)に所属する女子バスケットボールチーム。

概要
チーム所在地は新潟県。母体企業はNSGグループで、チーム運営は同社が設立する一般社団法人新潟アルビレックス女子バスケットボールクラブが行い、チームの代表は男子の新潟アルビレックスBBの運営会社社長(現在は小菅学)が兼任する。一般社団法人による運営はWJBLでは山梨クィーンビーズに次いで2番目、Wリーグでは初となる。

日本航空の会社更生法適用に伴い廃部が決定したJALラビッツの譲渡を受け、2011年に設立された。

2011年5月17日、新チーム名は「ラビッツ」を継承し、「新潟アルビレックスBBラビッツ」とすることが発表される。初代ヘッドコーチもJALラビッツの最後のヘッドであった荒順一が引き続き就任。元日航の5人に大卒新人3人が加わり、選手8名でチームが発足した。選手はNSGグループ職員として勤務しながらプレーする。

ホームアリーナ

(省略)

*カッコ内は、男子チームとのダブルヘッダー開催数
*下記ゲームは2次ラウンドで中立ゲーム扱いとなり、観客動員に含まない。

**2016年2月6日:アオーレ長岡・1試合
**2017年1月21,22日:新潟市鳥屋野総合体育館・2試合
**2017年2月4日:アオーレ長岡・1試合

歴史
2011-12シーズン
* 2011年 日本航空女子バスケットボール部「JALラビッツ」の譲渡を受けて結成。

2012-13シーズン
(省略)
2013-14シーズン
荒順一HCが退任、衛藤晃平ACがHC昇格。
(省略)
2014-15シーズン
(省略)
2015-16シーズン
衛藤HCが退任(男子bj・バンビシャス奈良HC)し、炭田久美子(新潟出身・元山梨クィーンビーズHC)が新HCに就任。
「走るバスケ」を掲げ、2ラウンド制に変更されたシーズンに挑んだが、
2012-13シーズンの山梨以来、リーグとして2回目となるシーズン全敗となった。

(省略)

2016-17シーズン
炭田HCが退任、球団OBの小川忠晴が新HCに就任。
待望のセンタープレイヤー・馬雲をはじめ、3人が新加入。

一方で退団する選手の一人・君山の引
「新潟アルビレックスBBラビッツ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月16日(日) 00:42UTC
公式サイト
公演レビュー

全0件を見る

まだレビューがありません レビューを投稿する

アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

新潟アルビレックスBBラビッツ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み