早乙女じょうじ(サオトメジョウジ) のチケット情報

お気に入り登録する
早乙女 じょうじ(さおとめ じょうじ、1986年12月8日 - )は、日本の俳優である。福島県出身。

エナエンターテイメント(株式会社エナエンターテイメント)所属。身長175cm。趣味・特技はダンス、殺陣、野球、バスケットボール、フェンシング。B/90 W/75 H/90 S/27。

出演
舞台
*ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン - 南健太郎 役
**青学vs聖ルドルフ・山吹(2011年4月8日 - 5月15日、JCBホール 他)
**青学vs氷帝(2011年7月15日 - 9月24日 JCBホール 他)
**Dream Live 2011(2011年11月5日 - 13日、神戸ワールド記念ホール 他)
**春の大運動会 2012(2012年5月13日、有明コロシアム)
**コンサート SEIGAKU Farewell Party(2012年10月11日 - 10月14日、TOKYO DOME CITY HALL)ゲスト出演(本人として出演)
**春の大運動会 2014(2014年4月26日、横浜アリーナ)
* フライング・パンケーキ(2012年2月4日 - 7日、中目黒キンケロシアター)- 主演 Jr (村主空)役
* VISUALIVE『ペルソナ4』(2012年3月15日 - 20日、サンシャイン劇場) - 長瀬大輔 役
** VISUALIVE『ペルソナ4』the EVOLUTION10月3日 - 9日、天王洲銀河劇場) - 長瀬大輔 役
*男子ing!!(2012年11月21日 - 25日、SPACE107)- ツヨシ 役
*Grimm de こたつ(2012年4月11日 - 15日、笹塚ファクトリー)第3話「怖がる事を習いに出かけた男の話」
*FRAG -新撰組Bloodsucker Behind-(2012年5月23日 - 27日) - 山崎烝 役
* 舞台 逆境ナイン(2012年6月2日 - 10日) - 日替わりゲスト
* ラッキィ池田プレゼンツ『おれたちダンゴムシ』旗揚げPRE公演 Volume.0(2012年)
*ポチッとな。-Switching On Summer-
**2012(2012年7月4日 - 16日、俳優座劇場 他)
**2013(2013年7月10日 - 15日、俳優座劇場)
*劇団スーパー・エキセントリック・シ
「早乙女じょうじ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年12月01日(土) 13:45UTC
公式サイト
公演レビュー
  • Team Unsui

    元々好きな俳優さんが出演していましたが、大劇場でもない、2時間に満たない舞台、特に大きな気負いもせずに気楽に観ました。息の合った小気味良いテンポの台詞の掛け合い、少し懐かしい学生時代の回想、声を出して笑いました。そしてそれに反した胸を掴まれるような展開に息が詰まり、でもラストは暖かいものに満たされました。仕事で嫌な事があり、なんとなく憂鬱だった気分がどこかに吹き飛んだ感じです。観て良かった~みんな頑張ってる、私も頑張ろう。

    noripyon
  • 心臓が濡れる (劇団た組。第16回目公演)

    いろんな意味で、かなりの心的ストレスがかかる舞台でした。 ある夜、突然の災害(地震?)に襲われ、オフィスに閉じ込められた10人の話です。 停電のため、室内は真っ暗。 ビルの周りは、川が決壊したのか、1階まで”汚い水”が上がってきており、救助を待つしかありません。 倒れてきた棚の下敷きになって、両脚を骨折した?三塩(望月龍平さん)は、周りに高圧的な態度をとります。 他の人も、ときおり喧嘩や口論になりながらも、非常食をとったり、普段はしないような身の上話をし始めますが、急に伊藤(鳥谷宏之さん)が体調を崩し……。 劇場は、スカイツリーから歩いて10分ちょっとのところにある小劇場「すみだパークスタジオ倉」。 大音量の地鳴り?とともに暗転し、狭くて真っ暗な室内になる(最初は懐中電灯の光だけで芝居が続きます)という演出が、劇場の小ささも相まって、私たち観客も同じ部屋に閉じ込められているような感覚に陥らせます。 題材は、おそらく東日本大震災(”汚い水”は放射能のこと?)だと思われるのですが、先日発生した大阪北部地震や、ここ数日の記録的大雨、またタイの洞窟に取り残された少年たちのニュースのことも想起されました。 さらに、暗所、閉所、大音量(とくに最後は腹まで振動するほど)の恐怖に加え、リバース(いわゆるゲ○)シーンの不快感で(あそこまでリアルな演出は必要だったのでしょうか)、結構な心的ストレスがかかりました。 話自体も、閉じ込められた10人が内面をさらけだしていく人間模様で進んでいたものが、ちょっとオカルト的な(心霊的ということではないんですが)展開になって、また、”汚い水”と”おふくろの味”が、どう結びつくのかという謎も捉えきれず……そういう面でも心的ストレスを感じてしまいました。(^_^;)

    touch
  • 舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜 ライブビューイング《関東・甲信越》

    カメラワークが素晴らしかったです。劇場に行かなくても映画館の大きなスクリーンでお芝居を観られるのは良いことです。公演時間が遅くても電車の時間等気にせず帰れるのも良い点です。 ただ、毎回ライブビューイングの会場は空調が切られてしまうため、1幕は暑さで気持ち悪くなりました。2幕から空調が入るようになりましたが、一度暖められた室内を一気に冷やすため今度は寒く感じて、体調崩すかと思いました。 今回の公演に限らず、最初から空調管理しておいて欲しいです。

    ほっし
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

早乙女じょうじ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み