トミタ栞(トミタシオリ) のチケット情報

お気に入り登録する
トミタ栞
トミタ 栞(とみたしおり、1994年2月1日 - )は、日本の女性タレント、歌手。岐阜県高山市出身。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ、所属レーベルはEPICレコードジャパン。

兄は俳優の冨田佳輔。

略歴
2012年4月2日に、前任の三原勇希の後を引き継いでテレビ神奈川制作の音楽情報バラエティ番組『saku saku』の5代目MCとして芸能活動を始める。

2013年3月8日に、saku sakuの番組DVD「saku saku Ver.9.0 / オーバーオールが止まらない」が発売され、DVD内ドラマで演技に初挑戦した。6月26日にエピックレコードジャパンよりミニアルバム「トミタ栞」で歌手としてメジャーデビューする。

2014年12月10日に、4thシングルとして『NARUTO-ナルト-疾風伝』のエンディングテーマ曲(10月2日放送分より)「だめだめだ」を発売した。

2015年にMBSテレビのドラマ『となりの関くんとるみちゃんの事象』の『るみちゃんの事象』でテレビドラマに初主演し、「るみちゃん★○トミタ栞」(るみちゃんスターリングトミタしおり)のアーティスト名で主題歌も担当した。

人物
* 岐阜県高山市出身。
* 岐阜県立吉城高等学校に通っていた。
* 実家は父親が店主のラーメン店「豆天狗」であり、自身がsakusakuに出演期間中も土日に限ってアルバイトをしていた。また、2歳上の兄もおり、家族全員そろってサザンオールスターズのおっかけファン。「栞」という名前もサザンの曲「栞のテーマ」から命名された。
* 2012年3月より本人のオフィシャルサイトでは、『saku saku』の5代目MC就任予定の報がすでに掲載されていたが、プロフィールに上記の情報と写真が公開されているだけであった。その後、本放送と公式サイトMC就任が明らかにされた。テレビへの出演はおろか、芸能界での仕事自体、このsakusakuのMCが初であった。
* saku saku内での愛称は、タートミ、しーちゃんで、トレードマークはオーバーオール(初回出演時に着用)。
* saku saku出演開始当初は、番組収録のために週1回、高山市の実家から新宿まで高速バスで移動し、そこからは電車で横浜の収録スタジオまで通勤していた。
* 好きなアーティストは大塚愛で、本人にそのことを伝えたこと
「トミタ栞」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月30日(火) 13:22UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」

    今日のマチネ、ミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」を観に来ております。 ネタバレしますので、これから観る方はご注意下さい。 今日の私の席は、マチネが1階12列下手センター側通路席です。 ぴあスペシャルシートS席で12列以内保障という事でしたが、やっぱり12列でした。(でも、オケピット使用の為、実質9列目) そういえば、前回の初演(19年前)もマチネだけの予定でしたが、友だちに誘われ、マチソワしました。あれは、近鉄劇場でした。 ホリプロって、良い作品を上演するのに、なかなか再演しないのですよね。 音楽は、スティーヴン・ソンドハイム。 小難しい音楽ですが、私はこの作品の音楽好きです。 テーマ曲が流れると、そうそうこの曲と嬉しくなりました。 ブロードウェイ版CDがありましたので、買ってしまいました。 ストーリーは、忘れてました。 観て、こんなストーリーだったんだなと改めて思いました。 結構ドロドロの恋愛劇。 ロイド・ウェッバー版が「アスペクツ・オブ・ラブ」なら、ソンドハイム版が「リトル・ナイト・ミュージック」かな? まぁ、アスペクツほどドロドロではないですが。(笑) 私は今、かなり体調悪いので、お友だち達が1幕しんどい、眠くなるというのは、分かります。 今回のキャストで注目したのは、弁護士の若妻アン役の蓮佛美沙子さん。 彼女は、かなり前にNHKの平日夜の連続ドラマで見て、可愛いなぁと思って観ていました。 今回の役では、18歳という設定ですが、現在27歳なのですね。心配してましたが、歌えるのですね。 なかなか可憐な感じでよかったです。 あと、女優の娘フレデリカ役のトミタ栞さん。 彼女は、背が小さいから子供っぽく見えるのですが、24歳なのですね。 彼女も可愛らしくて、よかったです。 大御所の俳優陣は、当たり前に素晴らしいく、特に書かなくても良いですよね。 ただ、風間杜夫さんは、あまり歌はお上手ではないですね。 それと、瀬戸カトリーヌさんが瀬戸たかのに改名しているのですね。 意見が別れるかも知れませんが、私はこの作品好きです。 東京は、結構長い期間公演していたのですが、大阪は、昨日・今日の2日間のみ。 このあと静岡・富山で2日間ずつ公演があります。 興味のある方は、是非。

    シラバブ
  • ミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」

    セットが陳腐なミュージカル。ミュージカル出演に相応しくない出演者。ミュージカル俳優と勘違いしている出演者。上演時間2時間でチケット代S席¥13,000は高すぎる。眠くて退屈な演出。がっかりでした。

    ムサシ
  • ミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」

    スタートすぐのソプラノの女性の声がマイクの精度が良すぎるか、マイクの場所のせいか台詞が聞き取りにくかったのが残念です。ウエンツさんはボイストレーニングをもっと頑張るのと、もっと人物になりきると歌は上手だからミュージカル出演増えるのでは。大竹しのぶさんにはオペラ座の怪人のクリスティーナを演じて欲しい。それと、ニールサイモンの喜劇を今は黒柳徹子さんが毎年演目でしていますが、大竹しのぶさんにも演じて欲しいです。

    62才のタエタエ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

トミタ栞 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み