早乙女友貴(サオトメユウキ) のチケット情報

お気に入り登録する
早乙女 友貴(さおとめ ゆうき、1996年5月14日 - )は日本の俳優。

福岡県出身。劇団朱雀(株式会社S.J.K)所属だったが解散後、フリーで活動後にエイベックス・マネジメントに所属。妻はSPEEDの島袋寛子。

人物
身長:172cm、靴のサイズ:27cm。特技:殺陣、日舞。

愛称は「ゆっくん」。

得意なスポーツは、卓球とサッカー。好きな食べ物は、肉(特にレバーなどの焼肉)。

もしアルバイトをするならディズニーランドのキャストをやってみたいと語っている。好きなディズニーのキャラクターはドナルドダックと『ナイトメアビフォアクリスマス』のジャック。

2016年9月12日、SPEEDの島袋寛子との婚約を発表。2017年2月11日の交際1周年記念日に入籍。

略歴
* 1997年、一歳半のときに、父親が劇団員を務める葵劇団の舞台『子連れ狼』の大五郎役で初舞台を踏む。
* 六歳の頃より本格的に舞台に出演。
* 2012年9月、怪我をした兄・太一の代役で舞台『MOON SAGA-義経秘伝-』に急遽出演し、脚光を浴びる。
* 2012年11月現在、年間200本前後の公演をこなす。
* 2016年10月14日-19日に神奈川県、杉田劇場にて『早乙女友貴 20th Anniversary Event Vol.2 in 杉田劇場』を開催。劇団朱雀解散後、初の大衆演劇座長公演となる。

出演
舞台
* 葵劇団「子連れ狼」(1997年) - 大五郎 役
* 劇団朱雀公演
** ハワイ公演(2007年6月)
** 早乙女太一最年少座長公演 大阪 新歌舞伎座(2008年2月)
** 「早乙女太一〜千年の祈り〜」ハワイ公演(2008年9月)
** 「早乙女太一」特別公演 東京 明治座、名古屋 御園座(2010年4月)
** 早乙女友貴舞踊ショー(2010年6月6日、アムラックス東京)
** 「早乙女太一」特別公演 明治座(2010年10月・2011年4月)
** 劇団朱雀〜2011早乙女太一all Japan tour〜(2011年5月)
** 「早乙女太一」特別公演 GOEMON〜孤高の戦士〜(2012年3月、名古屋 御園座/ 2012年5月、東京 明治座)
** 日本橋公会堂公演(2012年9月、東京 日本橋公会堂)
** 早乙女太一新春公演『龍と牡丹2013 真田幸村〜結ば
「早乙女友貴」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月30日(火) 14:07UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 舞台「遙かなる時空の中で3」

    九郎さんの殺陣は勿論、女子の殺陣・アクションがとても良かったです!! ゲームファンは1幕が終る頃には泣いてるはず…続編というか、色んな人の色んなルート観たいです!

    ぼんぼん
  • 舞台「遙かなる時空の中で3」

    発売当初からの原作ファンで、とても原作への想いが熱めな人間なのですが、今回の舞台化、原作へのリスペクトや大切につくってもらったことがわかる、ほんとうに、とてもとても素敵なものでした。 二部構成になっているのですが、1部でここまで尺を取ってくれるの!?と驚きもあり、でもそのおかげで2部でキャラへの思い入れや展開の熱さにも大興奮です。まとめ方も上手! 終始戦いシーンで、ほとんど殺陣シーンなのでは!?というくらい男子も女子も戦います。 八葉はもちろんですが、望美ちゃん&朔の女子たちが戦う姿はめったに舞台で見ないので、それだけで「巫女がいる…」と涙ぐみました…… 朔の戦い方、すごい朔なんです……優雅で凛々しくてすごい…………。 所作(原作は厳密には動かないので不思議な言いまわしになりますが、見たらわかります)などのキャラクターの再現度も高く、あの衣装みなさんよく着こなしたなあ……と(笑) 乙女ゲーム的要素としては、主に将臣と九郎がメインかなという感じですが、将臣ファンには垂涎ものの望美とのイチャシーンが…グレートです……。身長差が頭一つ分で神。 あとは敦盛へのフォローが手厚くて、そんなん巫女のこと好きになっちゃうジャン!!と立ち上がりたい気持ちでした(笑) ヒノエはただのヒノエでした。口説いても望美にサラッとあしらわれるところまでヒノエでしかなかったですね…… そして、この舞台で誰よりも素晴らしかったのが、我らが最強の武士巫女、望美を演じてくださった吉川さん。 吉川さん、、ありがとうございます……戦う姿も、みんなを守りたいと叫ぶ姿も、将臣くんと対峙するときの切なさも、あまりにも望美でした。喋り方も、あ、望美ちゃんそういうフラットな感じだよね……という絶妙な塩梅で、殺陣もまさに武士巫女感あふれる武勇でした。 原作ファンも初見の方もきっと楽しめる、躍動感と愛の詰まった舞台でした。 お話的にも含みがありますし、原作もちょうどもう一作いけるくらいのボリュームで残っているので、ぜひぜひぜひ、続編舞台を期待しています!ふ

    よしきり
  • 舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」

    千秋楽公演観に行きました。出演者情報、漫画が原作(読んだことはない)しか知らず、純粋に楽しめるかなぁと思いましたが、千秋楽だからか、はじめのほうにアドリブ(雀にキュンキュンさせる選手権@試衛館)を入れたことで、観客をぐいっと引き込んだ感じでした。花村君岩岡君マツさんかっこいいと思っていた先入観でしたが、殺陣もかっこよく、しびれました。また、カーテンコールで撮影オッケーってなっていたけど、出演者あいさつで撮影エヌジーの看板出すスタッフいらっしゃったけど、ちゃんと事前説明があったらなおよかったのでは。

    ピース
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

早乙女友貴 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み