東京サンレーヴス(トウキョウサンレーヴス, TOKYO CINQ REVES) /B3リーグ のチケット情報

お気に入り登録する
東京サンレーヴス
東京サンレーヴス(とうきょうサンレーヴス、(省略))はB3.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム。

概要
運営会社は東京プロバスケットボールクラブ株式会社。2012-13シーズンよりbjリーグに参戦。

東京都を本拠地とするbjリーグチームとしては、2010-11シーズンまで23区内を中心に活動としていた東京アパッチが参戦していたが、東日本大震災の影響等で活動休止となった。調布市を中心とする多摩地域を活動の中心とするサンレーヴスはアパッチの活動休止後に別団体が設立した新規参入チームであり、アパッチの系譜を直接受けてはいないが、チームカラーは同一であり、チアリーダーも旧アパッチ専属だった「東京ガールズ」プロデューサーの柳下容子が引き続きプロデューサーを務め、「サンレーヴスガールズ」を結成。

アリーナMCも2013-2014年シーズンから旧アパッチ時代に6シーズン務めたMC Umeが担当している。

チーム名
「サンレーヴス((省略))」は「五つの夢」を意味する。この「五つの夢」とはチーム理念である「青少年の育成」「スポーツの振興」「地域産業の発展」「地域の活性化」「感動あるエンターテインメント」を指す。

ホームアリーナ
多摩地域を中心に東京都内の各アリーナを転戦する形で使用しているが、アパッチのホームアリーナであった有明コロシアムや国立代々木競技場第二体育館は含まれていない(主催球団として開催する2013年オールスターゲームは有明を使用)。なお、アパッチでは神奈川県及び長野県でホームゲームを開いたことはあったが、多摩地域での公式戦は1試合もなかった。

(省略)
ユニフォームスポンサー
*サプライヤー:TRES JAPAN
*胸上部:Healthy Green
*背面:INTRANCE
*パンツ:sleep clinic、武蔵野境教習所,立川ワシントンホテル、たまの魅力発信プロジェクト たま発!(東京都総務局)

歴史
2011年11月、調布市にてFC東京誘致に関わった同市市民が中心となって「東京プロバスケットボール準備株式会社」を設立し、bjリーグに新規参入を申請。2012年1月に承認され、チーム名も公募により3月20日に「東京サンレーヴス」と決定した。同時に運営会社も「東京プロバスケットボールクラブ」に改称した。

bjリーグ
2012-13シー
「東京サンレーヴス」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月16日(日) 00:15UTC
公式サイト
公演レビュー
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

東京サンレーヴス のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み