Rabbit(ラビット) /バンド のチケット情報

お気に入り登録する
Rabbit(ラビット)は、日本のバンド。2012年、振付師の南流石を中心に、森俊之、Watusi、佐藤タイジ、沼澤尚、そして大塚愛を加えた男女6人のメンバーで結成された。
概要
それぞれが人気シンガーやバンドの中心メンバー、あるいはプロデューサーという有名ミュージシャンたちが集まって結成された、いわゆる「スーパーバンド」。レーベルはcutting edgeでA&Rはエイベックスの油井誠志が担当。

Rabbitはバンドであってバンドではなく、80年代に「We Are The World」を歌って世界中を席巻したUSAフォー・アフリカの進化系を目指すべく、いろいろな人々を数珠つなぎにつなげようというコンセプトで結成された「音楽を軸に活動するコングロマリット」である。つまりバンドはひとつの形であって最終目的ではなく、バンドを起点に年齢やさまざまなジャンルの垣根を越えて仲間を増殖させ、横にも縦にも人をつなげていくある種の共同体であり、この音楽を中心に相互に関係性のなかった者たちが合わさって多角的に活動を営む集合体/複合体を作っていく行為を「コングロラビット(conglorabbit)」と呼ぶという。

バンド名やバンドのシンボルマークの元ともなった「rabbit(ウサギ)」は繁殖能力が高い、つまり性欲(=生欲)が強い生き物であり、この生欲を相手に与えることで共同体は益々大きくなるというのがコンセプトである。「NO BORDER」を活動テーマに、音楽だけでなく様々な分野で枠を超えた展開をしていく。

ビジュアル発表のタイミングでアート・ディレクターに中井拓(QUEEL DESIGN)、映像監督に田辺秀伸、プレス発表会には、モーションデザイナー(ダンサー)のmunefujikoの2名を迎え、現在もメンバーは増殖中。

楽曲制作においては、手練のミュージシャンが集まったバンドにありがちな誰がイニシアチブを取るかという主導権争いはなく、作詞作曲はメンバー各人が担当する。作詞者と作曲者が別だったりあるメンバーが作った曲を別のメンバーが歌ったりと、それぞれの個性が融合したさまざまな楽曲を聴くことが出来る。

略歴
; 2012年
* 10月10日、南流石が発起人となって結成された音楽プロジェクトのRabbitが始動することが明らかとなる。
* 10月31日、Rabbitとしてのビジ
「Rabbit_(バンド)」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月30日(木) 11:10UTC
公式サイト
公演レビュー
  • Rabbit

    それぞれの最高のアーティストがライブで融合した感がスゴイ、クールでカッコよくて盛り上がるライブシーン。セクシーな大塚愛、南流石のダンス、クールなギター、ドラム、キーボード、楽曲、どれをとっても高いパフォーマンスで構成されていて、これからも変化しつづける可能性があり、素晴らしかった!!!! 最高~~ッス

    笑う☆うさぎ??
  • Rabbit

    パフォーマンス最高!! やはりライヴバンドですね! 息子が前列で見てたら「ダンスを教えてもらった」楽しかったって大喜びしてました。ありがとー! で、残念だったのはBLUE LIVEに初めて行ったんだが、音響悪すぎ...。音楽知らない素人集団の集まりかな...。

    歌十
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

Rabbit のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み