尾崎裕哉(オザキヒロヤ) のチケット情報

お気に入り登録する
尾崎裕哉
尾崎 裕哉(おざき ひろや、1989年7月24日 - )は、日本のシンガーソングライターである。元ラジオパーソナリティ。

略歴

* 1989年7月24日、シンガーソングライター尾崎豊の長男として生まれる。東京都出身・血液型O型
* 1992年4月25日、2歳の時に父が逝去した後、アメリカ合衆国・ボストンに渡り、5歳から15歳までを母と共に過ごす。そのため英語が堪能である。
* 2004年、父のトリビュート・アルバム『"BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』に須藤晃の息子・Tomi YoとCrouching Boys(この作品限りのユニット)にHIRO名義で参加、「15の夜」を歌う。
* 2008年6月、アメリカンスクール・イン・ジャパン卒業。
* 2008年、慶應義塾大学環境情報学部入学。
* 2010年10月2日より、interFMで自身初となるラジオ番組「CONCERNED GENERATION」のディスクジョッキーを担当。
*2012年7月28日、FUJI ROCK FESTIVAL '12で行った、自身が担当するラジオ番組 interFM 「CONCERND GENERATION 」公開収録において生演奏を披露。公の場での初ライブとなった。
* 2013年4月、慶應義塾大学大学院入学。
* 2013年4月4日、interFMでラジオ番組「Between The Lines」を担当。アメリカやイギリスの曲を自ら翻訳し、日本語でポエトリーリーディングした。
*2015年3月30日、「Between The Lines」終了。最終回はこの番組で初めて日本の楽曲を紹介、英語でポエトリーリーディングを披露。選んだ楽曲は「卒業」(尾崎豊)。
* 2015年3月、慶應義塾大学大学院修了。
* 2016年7月16日、TBSテレビ「音楽の日」に生出演。父の楽曲「I LOVE YOU」をカバー。続けて自身のオリジナル曲「始まりの街」をテレビ初披露。
* 2016年9月4日、東京・よみうり大手町ホールで自身初のホールコンサートとなる『billboard classics 尾崎裕哉 premium concert―「始まりの歌」―』を開催。ライブ中のMCで「尾崎裕哉」名義としては初の作品となる「始まりの街」を同年9月5日よりトイズファクトリーから配信リ
「尾崎裕哉」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年12月25日(火) 07:59UTC
公式サイト
公演レビュー
  • JOIN ALIVE

    JOINALIVE 今年で2回目の参加でした。いつも感じるのは、駐車場が遠い事。シャトルバスはあるのですが…多分元々は畑地?長雨のせいもあるかと思いますが、車は泥だらけで、時には泥に埋まって動けなくなる事も…その為に駐車場への誘導や帰り時間遅くなるなど、不手際多かったかと。止む無くグリーンランド入場券支払ってでも駐車場を近くに確保した参加者も少なくは無かったようです。LIVEは楽しかっただけに、残念です。 毎年この期間は雨もあるのだから駐車場の整備、もしくは近隣で貸してくれるところなど、探すのも良いのかと思いました。 LIVEは午後には雨も止んでそう寒くもなく楽しまれたかなーと思いますよー ただね、メインのステージのLIVEですが、最後まで観ると札幌に戻る方とかはその先の交通手段無くなるので、止むを得ず途中退席と言うのもあるようなので、みんなが、安心して、参加出来る駐車場と時間の配分など検討すべきかなーと思います。 いずれにせよ、準備から色々ありがとうございます!

    スージーフワッとろ
  • 尾崎裕哉

    初めて行ったけど、スゴく良かった!歌が上手い!気持ちが伝わるよ~

    マダムエリカ
  • ARABAKI ROCK FEST.18

    今年も二日間楽しく過ごせた。 タイムテーブルも個人的にはスムーズに動けたので良かった。 しかし、朝バスから降りて開園待ちをしている時に、後から駐車場から来た多くの人が割り込んで来たのに苛立った。 きちんと最後尾から並び直すような誘導をするなど工夫してほしい。

    KSA
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

尾崎裕哉 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み