村川梨衣(ムラカワリエ) のチケット情報

お気に入り登録する
村川 梨衣(むらかわ りえ、6月1日。

愛称は「りえしょん」。『俳協の最終兵器』という異名もつけられている。

年齢は自称「永遠の12歳」。キャッチフレーズは「あなたのハートにリエ☆マジック」。

代表作は、アニメ『エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜』(エスカ・メーリエ)、『えとたま』(にゃ〜たん)、『のんのんびより』(一条蛍)、『ビビッドレッド・オペレーション』(二葉あおい)、ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』(松田亜利沙)、ラジオ『村川梨衣の a りえしょんぷり〜ず♡』など。
(省略)

来歴
生い立ち
* 6月1日生まれ。
* 幼少時から魔法系のアニメが好きで『美少女戦士セーラームーン』や『魔法騎士レイアース』などの「ごっこ遊び」が大好きな子供だった。活発な少女であった為、物干し竿に足が届くかという遊びをしていて、近くにあったソファーに足をぶつけて骨にヒビが入った事などもあった。
* 声優を目指すキッカケとなったのは、小学5年生の時、2歳年上の従姉妹に勧められて視聴したテレビアニメ『HUNTER×HUNTER』に惹き込まれ、クラピカ役を演じた甲斐田ゆきの中性的な声や、主人公・ゴン=フリークスのキャラクターに憧れ、声優という職業に興味を持ち始めた。すぐに声優になる方法を色々と調べ、オーディションに応募しようとしたが「まだ早い!」と親に止められたという。しかし、それからは両親にも「将来は絶対に声優になる!」と言い続けていた。

学生時代
* 中学校では声優への第一歩として演劇部に入部しようとしたが、入学した年から演劇部が無くなり断念。先輩に「お菓子をあげるから」と誘われたのがキッカケで、バスケットボール部に3年間所属した。その間も声優への夢を抱き続け、“高校こそは!”と高校は演劇部が盛んな学校を選んで入学。高校の演劇部で演じる事の楽しさを実感し、卒業後は声優の専門学校への進学を決意する。
* 2009年、高校を卒業後、声優を目指して総合学園ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジに入学。
* 2010年10月5日から超!A&G+で放送されたラジオ『広橋涼×長嶋はるか×悠りょう』にて、番組のスポンサーだったヒューマンアカデミーの生徒として、アシスタント「悠りょう応援隊」を務めた。パーソナリティの広橋涼から「りえしょん
「村川梨衣」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月28日(日) 05:56UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

村川梨衣 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み