茨城ロボッツ(イバラキロボッツ, IBARAKI ROBOTS) /Bリーグ のチケット情報

お気に入り登録する
茨城ロボッツ
茨城ロボッツ(IBARAKI ROBOTS)は、茨城県水戸市をホームタウンとし、B.LEAGUE2部 東地区に所属している日本の男子プロバスケットボールチームである。

概要
チーム創立は2013年7月で、運営会社は株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメントである。2013-14シーズンよりナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)に所属している。2013-14シーズンはウェスタンカンファレンスに所属していたが、2014-2015シーズンよりイースタンカンファレンス所属となった。 2016年にはB.LEAGUE(Bリーグ)が開幕し、チーム名を変更し、サイバーダイン茨城ロボッツとして2016-17シーズンはB2(2部)の東地区所属となった。2017-18シーズンは、B2中地区所属となった。 2018-19シーズンは、B2東地区所属となった。

チーム名の「ロボッツ」は、つくば市が「ロボットの街」であることに由来する。チームカラーは茨城県のシンボルカラーである「いばらきブルー(青色)」とつくば市の名産品「福来(ふくれ)みかん」に由来している「つくばオレンジ (オレンジ色)」。 チームロゴは、力強くスピードのあるデザイン、ロボッツ(ロボット)を表現する近未来なイメージ、バスケットボールチームであることがわかるデザイン、グッズなどに使用しやすいシンプルなデザイン クラブカラーはいばらきブルーとつくばオレンジ。

歴史

ロボッツが設立される以前、つくば市をホームタウンとするチームとしてはデイトリックつくばがあり、2012-13シーズンまでJBL2に参戦していた。2013年9月に開幕する新リーグ・NBLにも同チームが参入する予定だったが、2013年7月になって参入を取りやめたため、それに代わる新チーム運営会社の株式会社いばらきスポーツアカデミーが設立され、NBLに参戦することとなった。7月22日にチーム名「つくばロボッツ」とチームロゴ、チームカラーを発表。

NBL
2013-14シーズン
2012-13シーズンにデイトリックに所属していたダンテ・ヒルヘッドコーチ、岩下桂太アシスタントコーチ、浅野崇史、佐々木瑛、田中大地、河相智志、翁長明弘、木村蓮、ラマー・サンダース、大金広弥らスタッフ・選手の多くがロボッツに移籍。この他にJBL・三菱電機の中川和之、bjリーグか
「サイバーダイン茨城ロボッツ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月01日(月) 10:11UTC
公式サイト
公演レビュー
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

茨城ロボッツ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み