マツモトクラブ のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • K-PROお笑いスペシャルライブ『マツクランジャタイ』

    ずっと楽しみにしていたマツモトクラブさんとランジャタイさんによるツーマンライブでした。 本人たちが言っていたようにイチオシネタ、スペシャルネタ、ユニットコントと盛りだくさんでまさにお祭り!!あっという間に過ぎてしまった大大大満足の約一時間半でした。夏の終わり、秋の始まりにふさわしいライブで御三方の素直で純粋な心、無邪気さがキラキラと眩しかったです。ランジャタイさんコントのアナザーストーリー、マツクラさんのSPコント『ランジャタイとの出会い』がとても良かったです!またランジャタイお二人への愛を感じて、感極まり大号泣でした。最後のユニットコントが映画のようなスケール感で、マツクラさんの世界観、ランジャタイワールドに引き込まれました。マツクラさん、ランジャタイさんのファンで本当によかったと改めて思えた1日になりました。これで私の人生は当分幸せです。素敵な時間をありがとうございました!

    ま☺︎
  • K-PROお笑いスペシャルライブ「納涼!恐怖ネタ寄席」

    開城から、恐怖の空気感をしっとりと作り上げるBGMが流れ普段とは違うお笑いライブの雰囲気にわくわくとどきどき。始まるオープニング映像は大島さんのインスタに上がっていたものだったのでなるほどこうやって使うのか、と眺めていたらだんだんと迫り来る女のジャパニーズホラー感。口を押さえられた瞬間に動画が終わり、のけぞった状態になっている大島さんからまず怖かったです…。 集められた芸人たちの持ち寄った恐怖ネタは多種多様、気持ち悪さとポップさを合わせたものや本格派ホラー、淡々と喋っている本人は気がついていないけれど恐ろしい状況を巧みに表す一人コントもあれば無茶苦茶に暴れまわり転げ回る自由な漫才、大阪からのゲストのコウテイのネタはしびれました…クスリ銃撃女殺戮…暴力性と無邪気な狂気のもつ恐ろしさは強い。 激しい怖さがあればねっとりした怖さもあってうしろシティの変な奴が変な奴を上回ってくるあの恐怖感は都会感がありました。 トリはななまがり。最後のオチに掛けていたと言っていた通り、あの流れをやって、きちんとオチで締まるネタはさすが。 ちゃんと笑っていいのかな、会場の空気壊したりしないかなと不安もあったのですがそんな心配は全く無用で最初から最後まで大変たのしいライブでした。次回開催たのしみにしております!

    nu05
  • ~マツモトクラブ単独ライブツアー~「ジャンピング」

    マツモトクラブ初の単独ライブ。今までAR三兄弟の関連の舞台やコント番組でみてきましたが単独ははじめて。 マツモトクラブの普通から少しだけ逸脱した人々を取り上げる視点を笑いに変える能力と才能の深さに圧倒されつつ、ずっと笑いっぱなし。 舞台にはマツモトクラブとピンクの箱馬が数個あるだけ。それなのに中華屋の厨房がみえてくる。役者としての力量でもあると思いました。 古典落語芝浜の現代語訳である小平中華という演目では見事な現代語訳をしていました。夫婦もの人情噺として秀逸な場所設定。 ど下ネタもあるけれどいやらしく感じさせず、全て笑いに転換できるのはひたすら人間を描いてるからだと思いました。 すべての演目の伏線が回収されていくのも含め一本の映画をみてるような、すぐれた短編小説を読んでるような気持ち。タイトルバックのフットルースには本当に笑いました。不意打ちでした。 サンボマスターの曲に色々な感情を託していたと思います。単独ライブツアーを行えるまでになられたこと、本当に素晴らしいと思いました。 今後も必見の芸人でありコメディ俳優だと思います。

    ピンクの箱馬
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

マツモトクラブ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み