中西彩加(ナカニシアヤカ) のチケット情報

公演レビュー
  • メリー・ポピンズ

    最初、この公演をチラシで知った時には、それほど食指が動きませんでした(外国のキャストが演ると勘違いしてましたし……)。 でも、CMなどを見て「なんか面白そう」と思い、キャストが濱田めぐみさんということもあり、チケットをとりました。 文句なく、魔法にかかったような楽しいミュージカルでした。 子守としてバンクス家にやってきたメリー・ポピンズ(濱田めぐみさん)。 煙突掃除人・バート(大貫勇輔さん)と一緒に、数々の奇跡を起こし、崩壊しかけていたバンクス一家を再生させる物語です。 「チム・チム・チェリー」や「スパカリ」といったお馴染みのナンバー(「スパカリ」はとにかく楽しかった)に、「ステップ・イン・タイム」のタップダンス(しかも宙吊り&逆さタップ)、手品のような仕掛け、そして客席を縦断するフライングなどなど、いっときも飽きることなく見どころ満載でした。 濱田めぐみさんの歌唱力・演技力は言うまでもないですが、ほかの皆さんもブラボー!です。 子役の亀山めいちゃん、大前優樹くんの「いい感じな生意気」ぶり(もちろん役柄としての)も微笑ましくて、笑いを誘っていました(私は、子役が登場する舞台は、どちらかと言うと苦手なのですが、これは違和感なく観られました)。 最近、こういう優しい話を観ると、何故でしょう……泣くシーンでもないのに、訳もなく涙が滲んできます。歳のせいか……。 今回の公演は、東京と大阪だけのようですが、『メリー・ポピンズ』は、劇団四季なんかでロングランしてもいいような(して欲しい)演目だと思いました。

    touch
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

中西彩加 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み