坂川慶成(サカガワヨシナリ) のチケット情報

公演レビュー
  • 新国立劇場演劇「君が人生の時」

    1939年に発表されたウィリアム・サローヤンの戯曲ですが、本公演は新訳になっています。 第二次世界大戦が開戦された年のバーを舞台にいろんな人が入れ替わりで登場して最初は戸惑うかもしれませんが、 放浪者のジョーはいろんな人を受け止め優しく、バーの店主のニックが頼もしくかっこいい。多様な国の出身、それぞれ事情を持った登場人物も受け止める姿に、観終わった後は、他人のちょっとしたイライラするようなことも寛容になれる気がします。 たくさんの人がいるので毎日同じ舞台にはならないとのこと。大人数ですが、どの役者さんも演技が素晴らしいです。放浪者ジョーを演じるのは坂本昌行さん。役柄上動かない分、難しそう。音楽担当のかみむら周平さんは音楽の書き下ろしも行っていますが、またその曲も素敵です。補足ですが、椅子が少し硬いので、レンタルクッションを借りるか、家から座布団クッションを持っていくのがオススメです。

    nnmni
  • 新国立劇場演劇「君が人生の時」

    新国立劇場でかかる作品にふさわしい面白さ。 舞台となる酒場のあらゆるところで、様々な主客が語り歌い奏で、時には荒ぶり、酒を飲み交わす。 人間模様を楽しむも、時代に想いを馳せるのも、作者と作家についてを考えるのも、楽しみ方はそれぞれ。 ジュークボックス、アカペラ、ピアノ、タップ、ハーモニカ。心地よい音楽と肯定のメッセージにお酒を飲みたくなり休憩時間にはバーカウンターへ。 何度観ても新鮮で懐かしく快い、揺蕩うような舞台。演者の一人ひとりが粒立っていて、さすがの一言。

    いつみ
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

坂川慶成 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み