有澤樟太郎(アリサワショウタロウ) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • 高橋悠也×東映シアタープロジェクト TXT(テキスト)vol.1「SLANG(スラング)」

    やっとの思いで観ることができました。 夢と現実の区分けを上手く利用して話進めていくサスペンスな内容で、セリフ1つ1つ聞き逃せない内容で劇中かなり集中して観てたのであっという間に終わってて、個人的は可愛い井上小百合さんをもう少し観ていたかったです。

    昭和46
  • 高橋悠也×東映シアタープロジェクト TXT(テキスト)vol.1「SLANG(スラング)」

    有澤樟太郎 初主演ということで観たいと思った舞台です。もう、鳥肌が立つくらい衝撃を受けました。私の中で2019年上半期 1番の作品です。とにかく観てほしい。

    おきらくままさん
  • 舞台「どろろ」

    鈴木拡樹あにきは、いいオーラを出して下さっていた!原作の明るく元気なキャラではなく、暗い・・・というより”鬼か人か”何とも言えない不思議な存在。最初は白い仮面を着けているので、余計に謎めいています。最新のアニメを舞台化しているのでしょうか?見られないのが残念です。アニメの声も鈴木さんだそうですが、舞台の百鬼丸は相当長い間しゃべらなくて、原作のようなテレパシーも使わないので、無言のまま終わるのかと思いました。琵琶法師のおっさんと寿海パパが付いて来てくれるのが嬉しい。醍醐パパは、領地の平安のために魔神と契約したと言い、多宝丸も「兄上」と呼ぶ行儀の良さがあります。二人とも、原作レベルの冷酷さがあってもいいんじゃないかな?と思いました。ばんもんの妖怪は、九尾の大ボスがいて欲しかったなぁ!どろろは、大人が演じているのに原作を裏切っていなくて大満足です!!北原里英さん、ありがとうございます!でも、正体が明かされなかったのは、アニメ放映の都合でしょうか?百鬼丸にだけ見える、どろろのきれいな魂のアイデアはとても良かった!!一回観ただけでは満足できません、早く再演して欲しいです。

    kyuko
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

有澤樟太郎 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み