紀平梨花(キヒラリカ) のチケット情報

お気に入り登録する
紀平 梨花(きひら りか、(省略), 2002年7月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。兵庫県西宮市出身。血液型はO型。

人物
西宮市立上ヶ原中学校卒業。N高等学校在籍中で、関西大学KFSCに所属している。3歳のときに母親と姉とともにアイスリンクに行きスケートと出会い、5歳のときにスケート教室に入った。当初はお稽古事の1つとしてスケートがあり、この他バレエ、体操、ピアノなども習っていた。

経歴
2015-16シーズン、全日本ノービス選手権Aクラスで優勝。初出場となった全日本ジュニア選手権では11位となった。2016年トリグラフトロフィーのノービスクラスでも優勝する。

2016-17シーズン、日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に初めて選ばれた。ジュニアグランプリシリーズに初参戦し、初戦のJGPチェコスケートで2位、次戦のJGPリュブリャナ杯ではFSで女子では史上7人目となる3回転アクセルに成功、同時に女子史上初となる6種類8個の3回転ジャンプを成功させ優勝し、JGPファイナル進出を決めた。
2度目の出場となった全日本ジュニア選手権ではケガの影響で精彩を欠き11位、初出場となったJGPファイナルでは4位に終わった。

2017-18シーズン、ジュニア2年目を迎えた。ジュニアグランプリシリーズでは3回転アクセルで転倒が相次ぎ、JGPリガ杯では2位、続くJGPエーニャ・ノイマルクトでは3位。ロシア勢に遅れをとり優勝こそならなかったものの、2年連続のJGPファイナル進出を決めた。3度目の出場となった全日本ジュニア選手権ではショートでミスがあり6位と大きく出遅れるが、フリーで3回転アクセルを2度成功させ逆転で優勝した。自身初の世界ジュニア選手権と全日本選手権出場を決めた。JGPファイナルではフリーで女子史上初の3回転アクセル-3回転トゥループに成功する。だが、2回目の3回転アクセルが回転が解けて1回転になってしまい得点が伸びず、総合では2年連続の4位に留まった。全日本選手権では、フリーで僅かなミスがあったもののショート・フリー合わせて3本の3回転アクセルを決め3位で表彰台に登った。大会後、第86回全日本選手権大会新人賞を受賞した。2018年1月に左手薬指を骨折。初出場の世界ジュニア選手権では、ショートの連続ジャンプで回転不足と転倒によ
「紀平梨花」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月25日(木) 00:13UTC
公式サイト
公演レビュー
  • THE ICE 大阪 28日

    切磋琢磨するライバル同士で有りながらも 高校生部活男子のよう なんとも微笑ましく アットホーム でも見せてくれるのは実戦さながらの最高のパフォーマンス 出演者みんなが楽しんでて 試合では見れない素顔見れて 大満足です

    よしりんママ
  • THE ICE(ザ・アイス)2019

    初めて実際に演技する姿を観ました。みんなテレビで観るより素敵で、カッコよく、可愛く、綺麗で、本当に楽しい時間でした。ますますアイススケートのファンになりそうです。

    はなcat
  • Fantasy on Ice 2019 in SENDAI

    FaOI仙台 まさかのアリーナ席…ですが一番後部席。でも背部は二階席壁面、なので後ろの観客の方を気にせず正座してバナーもしっかり振り振り楽しめました❣️羽生結弦選手の渾身の演技を満喫でき感動の嵐でした。はるばる仙台迄行って良かった❣️シャトルバスもツィッター情報で迷わず乗れました❣️トイレが超混んでて…だから我慢しました。これは何処でも課題ですね。

    tami-lennon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

紀平梨花 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み