「うつろのまこと-近松浄瑠璃久遠道行」 のチケット情報


浄瑠璃作者・近松門左衛門と竹本座の太夫・竹本義太夫(後継・政太夫)の2人の関係性から、近松が義太夫のために初めて作った「出世景清」、世話物として確立させた「曽根崎心中」、そして心中物の代表作「心中天網島」を新たにアレンジ。

  • 「うつろのまこと-近松浄瑠璃久遠道行」
  • 「うつろのまこと-近松浄瑠璃久遠道行」

チケット情報

公演エリア
現在販売中のチケットはありません。

チケット発売情報

  • 公演期間

    2018/6/3(日) ~ 2018/6/10(日)

    会場

    博品館劇場 (東京都)

  • 注意事項

    未就学児童は入場不可。車椅子での来場はチケット購入前問合せ先まで要連絡。

    公演などに関する問い合わせ先

    東京音協:03-5774-3030

公演について

浄瑠璃作者・近松門左衛門と竹本座の太夫・竹本義太夫(後継・政太夫)の2人の関係性から、近松が義太夫のために初めて作った「出世景清」、世話物として確立させた「曽根崎心中」、そして心中物の代表作「心中天網島」を新たにアレンジして紡ぎ出す今作。 物語は、近松と義太夫が、「出世景清」「曽根崎心中」「心中天網島」を世に送り出した舞台裏を軸に描かれます。


「出世景清」を巡る【出世之章(しゅっせのしょう)】、 「曽根崎心中」を巡る【名残之章(なごりのしょう)】、 「心中天網島」を巡る【生瓢之章(なりひさごのしょう)】の三章に分かれ、上演形式は、【出世之章】と【名残之章】、【出世之章】と【生瓢之章】、【出世之章】と【名残之章】と【生瓢之章】の3形式となります。


■アフターイベント開催決定!

本公演をよりお楽しみいただくべく、アフターイベントを企画いたしました!

アフタートークはもちろん、別の章に出演中のキャストも出演するクロストーク、さらにはカーテンコールの一部にご自身のスマートフォンなどで撮影可能なカーテンコール撮影会など、目白押し!

どうぞお見逃しなく!


4日(月)19時B アフタートーク:西森・伊藤・今

5日(火)14時B クロストーク:戸谷・松井、加藤・大月・伊藤

5日(火)19時A カーテンコール撮影会

7日(木)14時A クロストーク:久保田、牛水・小多田・山口・中村・伊藤

7日(木)19時B カーテンコール撮影会

8日(金)19時A SPカーテンコール

9日(土)18時B SPカーテンコール


◆アフタートーク

作演出の西森氏と近松・義太夫役のお二人と共に、この作品についてのトークを展開。


◆クロストーク

B公演に出演のない久保田さん、A公演に出演のない戸谷さん・松井さん、と共にクロストークを展開。


◆カーテンコール撮影会

カーテンコールの一部が「撮影OK」となります。


◆SPカーテンコール

A・B公演の最終日です。通常とは異なるSPカーテンコールをお届けいたします。

コメント映像

アーティスト情報