舞台『ハンバーグができるまで』 のチケット情報


柳家喬太郎人気新作落語待望の舞台化。主演マモル役に渋川清彦。サトミ役には馬渕英里何。もちろん柳家喬太郎も出演。劇団ペテカンの個性的な面々が脇を固める。

  • 舞台『ハンバーグができるまで』

公演について

本格本寸法の古典落語はもちろん、新作落語でも非凡な才能を見せる稀代の落語家、柳家喬太郎。その柳家喬太郎の新作落語の中でも特に人気の高い「ハンバーグができるまで」が待望の舞台化。

主演のマモル役には唯一無二の存在感で、今や日本映画界に欠かせなくなった俳優、渋川清彦。マモルの元妻サトミ役には、テレビや映画、そして舞台で幅広く活躍する実力派女優、馬渕英里何。脚本・演出は劇団ペテカンの本田誠人が好評を博した映画、舞台「スプリング、ハズ、カム」に続き、喬太郎出演作を手がける。商店街で繰り広げられる原作落語のドタバタ劇に加え、舞台版ならではのストーリーで笑いだけにとどまらない感情が胸に迫る。


<story>

うだつの上がらないバツイチ中年“マモル”と、近所にあるいつもの商店街。

その日は珍しく、マモルが出来合いの弁当や惣菜ではなく食材を買い歩くことから、商店街の個性的な面々が突拍子もない憶測を抱き、 その憶測は「商店街緊急連絡網」でさらにエスカレート。これらの食材の買い物は、かつての妻“サトミ”に頼まれたもので、サトミの最後の手料理とともに訪れて来た理由を告げられ、 マモルは途方に暮れる…。

チケット情報

公演エリア

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/3/20(水) ~ 2019/3/24(日)

  • 注意事項

    未就学児童は入場不可。合挽きチケットは3/22(金)14:00の寄席公演と本公演のセット券。寄席公演のみの販売はなし。車椅子での来場はチケット購入後問合せ先まで要連絡。

    公演などに関する問い合わせ先

    チケットぴあ インフォメーション:0570-02-9111

アーティスト情報