フェルメール展 <大阪展> のチケット情報


西日本、過去最大規模の6作品が集結。「光の画家」の知られざる顔を、お楽しみください。

■■特集ページはこちら!■■
展示作品や開催概要がご覧いただけます!
※閲覧はPC・スマートフォンのみ。


  • フェルメール展-手紙を書く女-
  • フェルメール展-恋文-

本展について

17世紀のオランダ絵画の黄金期を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)は現存する作品が35点ともいわれ、その希少性と神秘的な魅力から世界屈指の人気を誇っています。

平成12年に大阪市立美術館で開催した「フェルメールとその時代展」は、日本初のフェルメール展として約3か月間で60万人が来場し、フェルメールブームを本格化させるきっかけとなりました。今回は日本初公開となる「取り持ち女」や、大阪展でのみ展示される「恋文」など、前回の5点を上回る6作品を展示します。


※東京展で実施の「日時指定入場制」は大阪展では行いません

チケット情報

公演エリア

チケット発売情報

  • 有効期間

    2019/2/16(土) ~ 2019/5/12(日)

    会場

    大阪市立美術館 (大阪府)

  • 注意事項

    9:30~17:00。4/27~5/12は、8:30開館。最終入館は閉館30分前まで。休館日は2/18、2/25、3/4、3/11、3/18。中学生以下は無料。障がい者手帳をお持ちの方と付き添い1名は無料。期限つき早割ペア券は2枚単位(合計3000円)での販売。2/16~3/31までの入館。期間中1回有効。※2/16~は当日料金(一般:1800円/大高生:1500円)にて販売。

    公演などに関する問い合わせ先

    大阪市総合コールセンター:06-4301-7285