シャルル=フランソワ・ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋 のチケット情報


モネも愛した“水の画家” 国内初の展覧会

  • シャルル=フランソワ・ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋

19世紀フランスを代表する風景画家、シャルル=フランソワ・ドービニー(1817~1878)の国内初の展覧会。
刻々と変化する水辺の情景をみずみずしく表現したドービニーは、バルビゾン派から印象派への架け橋となり、クロード・モネやフィンセント・ファン・ゴッホらに影響をあたえました。
本展覧会では初期から晩年まで、ドービニーによる作品を油彩を中心に50余点、さらにカミーユ・コロー、ギュスターヴ・クールベ、テオドール・ルソーら同時代の画家たちによる作品10余点をあわせて紹介します。フランスを中心に国内外各地の美術館・個人が所蔵する作品を展示します。

チケット情報

公演エリア

チケット発売情報

  • 有効期間

    2019/4/20(土) ~ 2019/6/30(日)

    会場

    東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 (東京都)

  • 注意事項

    チケットは、期間中1回有効。開館時間=10:00~18:00、6/25(火)~30(日)10:00~19:00(入館は閉館の30分前まで)。月曜日(但し、4/29(月)・5/6(月)は除く)休館。高校生以下は無料(当日要学生証)。障がい者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名まで無料。被爆者健康手帳をお持ちの方はご本人のみ無料。開館日・開館時間は変更の可能性あり。詳細は美術館HPまで。

    公演などに関する問い合わせ先

    ハローダイヤル:03-5777-8600