「黒白珠」 のチケット情報


青木豪×河原雅彦 二人の精鋭クリエイターの手で、鮮やかに、刺激的に、誕生!松下優也、平間壮一、清水くるみ、植本純米、村井國夫、高橋惠子、風間杜夫 他出演。

  • 「黒白珠」
  • 「黒白珠」

公演について

『黒白珠』は、1990年代の長崎を舞台に、同じ刻(とき)に生を受けた双子の兄弟が、家族を愛しながらも愛に飢え、逃れられない運命をもがきながら、さながら聖書のカインとアベルのように、葛藤とすれ違いの中に紡がれてゆく人間ドラマが描かれる。

人間群像を繊細に深く描くことに定評のある青木豪が、長崎・佐世保に取材し、普遍的且つまだ見ぬ新しい物語を創り出す書き下ろし作品となる。

華やかさと毒を含み、心情に刺さるエンターテインメントを生み出す河原雅彦の演出がどのように物語世界を立ち昇らせるのか。2人のクリエイターの化学変化と実力派キャスト達が生み出す新たなドラマに大きな期待が寄せられる。

STORY

1994年、長崎。信谷大地(風間杜夫)は、真珠の加工・販売会社を経営していた。長男の勇(松下優也)は高校卒業後、職を転々とし、大地を心配させていた。勇には花苗(清水くるみ)いう恋人がいる。勇の双子の弟・光(平間壮一)は、大学に進学するために東京に出ていた。光に大地は期待を寄せていた。

勇は、周囲から、叔父に似ていると度々言われることから、いつの頃からか、自分の出自にある疑念を抱き始める。

勇と光は、母・純子(高橋惠子)の事をほとんど知らない。まだ二人が幼い頃、母は、叔父と不倫の末、駆け落ちし信谷家を出て行ったらしいが、その後の消息は聞かされていなかった。

出自へ疑念を抱えた勇。そして、ある出来事から母と再会することになった光…。

封印された家族の物語が、不協和音を立てがら動き出し、衝撃の真実を解き明かすパンドラの箱が、今開かれる。

チケット情報

公演エリア
現在販売中のチケットはありません。

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/6/7(金) ~ 2019/7/14(日)

    会場

    シアターコクーン (東京都)
    刈谷市総合文化センター 大ホール (愛知県)
    兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール (兵庫県)
    久留米シティプラザ ザ・グランドホール (福岡県)
    長崎ブリックホール 大ホール (長崎県)

アーティスト情報