ウィリアム・クリスティ(指揮)/レザール・フロリサン のチケット情報

ヘンデル(オラトリオ「メサイア」)


2019年には創立40周年を迎えるフランス最高の古楽団体レザール・フロリサンが、音楽監督で古楽界の巨匠、ウィリアム・クリスティに率いられて来日!

  • ウィリアム・クリスティ(指揮)/レザール・フロリサン

公演について

音楽の愉悦、生きるよろこび、あたたかく軽やかに奏で。

2019年には創立40周年を迎える、フランス最高の古楽団体レザール・フロリサンが、音楽監督で古楽界の巨匠、ウィリアム・クリスティに率いられ東京オペラシティ コンサートホールに帰ってきます。2003年には同ホールで2公演が行われ、一つはパーセルの歌劇『妖精の女王』(抜粋・演奏会形式)で、クリスティの生き生きとしたリズムと軽やかな音楽運び、合唱の美しさと器楽アンサンブルの闊達さによってバロック音楽のすばらしさに開眼した、との声も多く寄せられた印象深い公演でした。そしてもう一公演は今回と同じ曲目の、ヘンデル《メサイア》でした。あれから16年、この組み合わせをまた聴くことができるとは、幸せといわずに何と表現しましょう。「花咲ける芸術」という意味のレザール・フロリサンの演奏からは、まさに美しい花が咲き誇る、そのかぐわしい香りに包まれるような、喜びに満ちた音楽が立ち上ってきます。
ヘンデルの華麗で輝かしく、また時に人々をやさしく慰撫する音楽は、ウィリアム・クリスティとレザール・フロリサンの演奏によって、われわれに安らぎと生きる希望を与えてくれることでしょう。


■曲目
ヘンデル:オラトリオ《メサイア》HWV56

■出演
ウィリアム・クリスティ(指揮)
エマニュエル・デ・ネグリ/キャスリーン・ワトソン(ソプラノ)
ティム・ミード(アルト) ジェームズ・ウェイ(テノール)
パドライク・ローワン(バス)
レザール・フロリサン(管弦楽&合唱)

チケット情報

公演エリア

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/10/14(月・祝)

    会場

    東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル (東京都)

  • 出演者など

    [独奏・独唱]エマニュエル・デ・ネグリ(S) / キャスリーン・ワトソン(S) / ティム・ミード(A) / ジェームズ・ウェイ(T) / パドライク・ローワン(Bs)

    注意事項

    未就学児童は入場不可。

  • 公演などに関する問い合わせ先

    東京オペラシティチケットセンター:03-5353-9999

アーティスト情報