ロビン・ティチアーティ指揮 ベルリン・ドイツ交響楽団 のチケット情報


新世代の天才指揮者 ティチアーティ&ドイツの名門オケが待望の来日! 日本のアーティストたちと共演!

  • ロビン・ティチアーティ
  • ベルリン・ドイツ交響楽団

⇒演奏の模様はこちら(Youtube)

※ラフマニノフ:交響曲第2番 ホ短調 Op.27(10/7と10/10のオーケストラ演奏予定曲)



ソリスト


■10月7日(月) オーチャードホール

心が震える服部百音ならではの気迫と興奮のショスタコーヴィチ!


【出演】
ロビン・ティチアーティ指揮
ベルリン・ドイツ交響楽団
服部百音(ヴァイオリン)

【曲目】
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 Op.77 [ヴァイオリン:服部百音]
ラフマニノフ:交響曲第2番 ホ短調 Op.27

ベルリン・ドイツ交響楽団とともに共演したデビューCD『ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番』が、「ジネット・ヌヴーすら思わせる」「女ハイフェッツか?」「ゾクゾクとする新人」「予想だにしなかった快演」などと、最上級の絶賛を浴びた服部百音。ついに天才指揮者ロビン・ティチアーティ率いるベルリン・ドイツ響の圧巻のサポートを得て、同曲をコンサートで披露します。また、16型※の巨大オーケストラが、ロビン・ティチアーティならではの抜群のドライブによって、唸りをあげて、時にはむせび泣くラフマニノフの人気交響曲は、生演奏ならではの深い感動体験を生み出すことでしょう。
※16型=第1ヴァイオリンが16名編成の大規模なオーケストラ編成

■10月9日(水) 東京オペラシティ コンサートホール

森麻季を迎え新進気鋭の指揮者率いる名門オーケストラが全力で挑む

【出演】
ロビン・ティチアーティ指揮
ベルリン・ドイツ交響楽団
森 麻季(ソプラノ)

【曲目】
R.シュトラウス:交響詩 《ドン・ファン》 Op.20
R.シュトラウス:4つの最後の歌 [ソプラノ:森麻季]
マーラー:交響曲第1番 ニ長調 《巨人》


圧巻の後期ロマン派プログラム!
オーケストラの醍醐味を存分に体験できる後期ロマン派を代表するリヒャルト・シュトラウスとマーラーの傑作を一夜で堪能できる理想的なプログラム!欧米で高い評価を受けるロビン・ティチアーティ率いる大編成のベルリン・ドイツ交響楽団の重厚な響きを、芳醇な音響を誇るオペラシティで体感できることも大きな魅力です。また、高度な歌唱テクニックに抜群の表現力と美しい声を併せ持ち、日本を代表するソプラノ歌手として内外で活躍する森麻季が、「命と人生」というテーマを圧巻の歌唱力で歌い上げるR.シュトラウスの傑作「4つの最後の歌」には、心を揺さぶられるほどの深い感動が期待されます。

■10月10日(木) サントリーホール

反田恭平、新進気鋭の天才指揮者&ドイツの名門オーケストラと奇跡の競演!


【出演】
ロビン・ティチアーティ指揮
ベルリン・ドイツ交響楽団
反田恭平(ピアノ)


【曲目】
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op.30 [ピアノ:反田恭平]
ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調 Op.27

超天才指揮者ロビン・ティチアーティとドイツの名門ベルリン・ドイツ交響楽団と、驚異的なテクニックと聴く者の心を捉えて離さない天性の音楽性から、世界が大注目の新進気鋭のピアニスト反田恭平が共演を果たす《奇跡のラフマニノフ・コンサート》。シャープさと重厚さが融合した大オーケストラと、切れ味抜群の反田恭平のピアノが一丸となって怒涛のクライマックスに向けて突き進む協奏曲は、次元の違う感動と興奮を聴衆に呼び起こし、16型※の巨大オーケストラが、ロビン・ティチアーティならではの抜群のドライブによって、唸りをあげて、時にはむせび泣く交響曲は、生演奏ならではの深い感動体験を生み出すことでしょう。
※16型=第1ヴァイオリンが16名編成の大規模なオーケストラ編成

■10月11日(金) 東京芸術劇場 コンサートホール

超注目の天才指揮者とドイツの名門オーケストラが描き切るドイツ・オーストリア音楽の神髄!


【出演】
ロビン・ティチアーティ指揮
ベルリン・ドイツ交響楽団
高木綾子(フルート)吉野直子(ハープ)


【曲目】
R.シュトラウス:交響詩 《ドン・ファン》 Op.20
モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299 [フルート:高木綾子/ハープ:吉野直子]
マーラー:交響曲第1番 ニ長調 《巨人》


超天才指揮者との呼び声の高いロビン・ティチアーティとドイツの名門ベルリン・ドイツ交響楽団が、ドイツ・オーストリア系の人気作曲家の代表作を一夜で披露する一期一会のコンサート!現代的でシャープなティチアーティの指揮と重厚で圧倒的なオーケストラ・サウンドが融合し、怒涛の迫力でせまるR.シュトラウスとマーラー、そして、そのふたつ名作の間には、世界最高峰の評価を受ける高木綾子と吉野直子のふたりをソリストに迎え、可憐なモーツァルトの代表作「フルートとハープのための協奏曲」を披露します。

こちらも注目!「サントリーホール ARKクラシックス」にも出演!

「サントリーホール ARKクラシックス」

【公演日程】
10/6(日) 14:00開演 サントリーホール 大ホール

【出演】

指揮: ロビン・ティチアーティ
管弦楽:ベルリン・ドイツ交響楽団
ソリスト:三浦文彰(ヴァイオリン) / 辻井伸行(ピアノ)


⇒詳細はこちら

チケット情報

公演エリア

チケット発売情報

アーティスト情報