『名曲の花束』 ソフィア・ゾリステン&リヤ・ペトロヴァ   のチケット情報

サラサーテ(ツィゴイネルワイゼン)/他


ブルガリアの名門室内合奏団ソフィア・ゾリステンと、ブルガリア出身の若き天才ヴァイオリニスト、リヤ・ペトロヴァが贈る珠玉の室内楽名曲集!

公演について

心に響く暖かな音色、世界最高峰のアンサンブルが紡ぐ極上のひととき─
誰もが一度は聴いたことのあるクラシックの名曲たちを、ヨーロッパ一流の音楽家たちの演奏で・・・
いつまでも色あせない素敵な名曲たちを束ねて、バラとヨーグルトの国ブルガリアから、私たちの心をそっと癒やしてくれる『名曲の花束』が届きます!

弦の国ブルガリアならではの厳密なアンサンブルを誇るソフィア・ゾリステン。その響きは、数多くの合奏団がひしめくヨーロッパの中でも一際美しく、世界最高峰のアンサンブルとして人々に感動を与え続けています。
“人が話すことによって心を伝えるように、ソフィア・ゾリステンのメンバーは音楽で聴衆の方に語りかけるのです。”と指揮者のプラメン・デュロフが語るように、個々が強く主張するのではなく、音と音が響き合うことで醸しだされるソフィア・ゾリステンの音楽には、どこか懐かしさを感じさせるような優しさが満ち溢れています!
ソリストには、2016年にデンマークのカール・ニールセン国際音楽コンクールで見事優勝したブルガリアが誇る1990年生まれの美貌の天才ピアニスト、リヤ・ペトロヴァが登場。わずか6歳にしてプラメン・デュロフ指揮、ソフィア・ゾリステンと共演したリヤが贈る甘く美しい名曲小品や圧倒の超絶技巧で息の合った溌剌とした演奏を聴かせてくれるでしょう!

秋深まるこの季節、心洗われるひとときを、たっぷりとお過ごしください。

予定曲目

■出演
指揮:プラメン・デュロフ
弦楽合奏:ソフィア・ゾリステン
ヴァイオリン:リヤ・ペトロヴァ

■曲目
J.S.バッハ:G線上のアリア
ドヴォルザーク:ユーモレスク
シューベルト:楽興の時~第3番
パッへルベル:カノン
ボッケリーニ:メヌエット
チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ
エルガー:愛のあいさつ(☆)
マスネ:タイスの瞑想曲(☆)
サラサーテ:カルメン幻想曲(☆)
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク~第1楽章
チャイコフスキー:弦楽セレナード~第2楽章「ワルツ」
ハイドン:セレナード
J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
J.S.バッハ:幻想曲 BWV.542
パガニーニ:ラ・カンパネラ(☆)
シューベルト:アヴェ・マリア(☆)
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン(☆)

(☆)=リヤ・ペトロヴァ
※出演者・曲目・曲順等が変更になる場合がございます。

チケット情報

公演エリア

チケット発売情報

アーティスト情報