ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ のチケット情報


世界中で愛されるモーツァルトの最高傑作!「フィガロの結婚」「魔笛」を上演!

  • ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ
  • ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ

公演について

モーツァルトの全オペラをレパートリーに持つオペラ劇場、“ワルシャワ室内歌劇場”が待望の再来日!

モーツァルト・オペラの代名詞であり、劇場の十八番である2作品をお届けします。モーツァルトのプロフェッショナルによる珠玉のアンサンブルにご期待ください!


■「フィガロの結婚」
全4幕 原語上演・日本語字幕付

痛快な恋愛模様と絶妙なアンサンブル!
これぞ天才モーツァルト!


伯爵夫人の小間使いでフィガロとの結婚を控えるスザンナ。スザンナに言い寄る伯爵。そんな夫を懲らしめようと伯爵夫人たちは策を練る!
知恵者のフィガロ、おませな美少年ケルビーノ、セビリアの医師バルトロ、そして音楽教師のバジリオや女中頭マルチェリーナが織り成す愉快な一日。聴きどころ満載、世界中で愛されるモーツァルトの最高傑作!


■「魔笛」
全2幕 原語上演・日本語字幕付

魔法の笛を手に王女救出の旅に出る!
歌と芝居で綴る冒険ファンタジー。


大蛇に追われる王子タミーノ。気を失った王子を助けたのは夜の女王に仕える3人の侍女だった。
侍女達からザラストロにさらわれた王女パミーナの絵を渡されたタミーノはその美しさに一目惚れ。夜の女王に頼まれ、お調子者の鳥刺しパパゲーノと共にパミーナ救出の旅に出る!そしてザラストロの宮殿にたどり着いたタミーノは魔法の笛で試練に立ち向かう―。


[管弦楽]ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場管弦楽団
[合唱]ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場合唱団


【ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ】
ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラはモーツァルトのオペラを全作品随時上演できるということで世界的に知られている。また、モンテヴェルディ、テレマンなどのバロック期の作品から20世紀音楽家の作品まで幅広い時代のオペラを上演することでオペラ芸術の研究機関としての役割も果たしている。「モーツァルト・フェスティバル」「ロッシーニ・フェスティバル」「バロック・オペラ・フェスティバル」など、内外問わず様々なフェスティバルを主催もしくは参加し、フランス、イタリア、ドイツ、ロシア、イスラエル、アメリカ、カナダ、スペインほか様々な国々で1500公演を超える海外ツアーを行っている。来日公演は今回で8度目を数え、モーツァルト・オペラの名手達が魅せる舞台は毎回好評を博している。

チケット情報

公演エリア

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/11/7(木) ~ 2019/11/11(月)

    会場

    昌賢学園まえばしホール 大ホール (群馬県)
    オリンパスホール八王子 (東京都)
    東京文化会館 大ホール (東京都)

  • 注意事項

    未就学児童は入場不可。原語上演、字幕付。

    公演などに関する問い合わせ先

    光藍社チケットセンター:050-3776-6184

アーティスト情報