戸澤采紀(vl) のチケット情報


ピアニストの樋口一朗との共演で贈るリサイタル!

  • 戸澤采紀

公演について

第85回日本音楽コンクール優勝者 若き俊英たちが夢の共演
力強い音色で心を震撼させる!!

■プログラム(予定)
シューベルト 華麗なるロンド ロ短調 Op.70, D.895
シューマン ヴァイオリンソナタ 第2番 ニ短調 Op.121
イザイ 無伴奏ヴァイオリンソナタ 第2番 イ短調 Op.27,No.2
ラヴェル ヴァイオリンソナタ ト長調
※止むを得ない事情により曲目等が変更になる場合がございます。

チケット情報

公演エリア

プロフィール

<戸澤采紀/Saki Tozawa>
第85回日本音楽コンクール最年少(15歳)優勝、第69回全日本学生音楽コンクール中学校の部東京大会第1位、全国大会第1位、2017年ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール第2位(最高位)、第15回大阪国際音楽コンクール第1位等、これまでに数々のコンクールで入賞。2014年フィンランド・クフモ室内音楽祭にて、オレグ・カガン メモリアルファンドスカラシップを受賞し、翌年からヤングアーティストとして招待を受ける。2017年Kronberg Academy にてアナ・チュマチェンコ氏のマスタークラス受講。2018年第11回ミュージックアカデミーinみやざき 優秀賞受賞。2016年、19年河口湖ヴァイオリンセミナー参加。エコール・ジェラール・プーレ第5期生、第6期特待生B。室内楽にも積極的に取り組み、2018年よりチェルカトーレ弦楽四重奏団に加わり、サントリー室内楽アカデミー第5期フェローとして学んでいる。

これまでに、ローザンヌ室内管弦楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団らと共演。
FMラジオ「リサイタル・ノヴァ」、BSテレ東「エンターザミュージック」出演。
現在、玉井菜採、ジェラール・プーレ、ドンスク・カンの各氏に師事。2017、2018年度ヤマハ音楽奨学生。江副記念リクルート財団 第48回奨学生。
使用楽器は、文京楽器の協力によりイギリスのBeare International Society より貸与されている、Matteo Goffriller。
現在、東京藝術大学音楽学部1年に宗次德二特待奨学生として在学中。

<樋口一朗/Ichiro Higuchi>
桐朋学園大学院大学1年に特待生として在学中。2018、2019年度ロームミュージックファンデーション奨学生。
第35回飯塚新人音楽コンクール第1位。第85回日本音楽コンクール第1位。併せて、野村賞、井口賞、河合賞、E・ナカミチ賞、アルゲリッチ財団賞を受賞。第16回チェコ音楽コンクール第1位。

九州交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、群馬交響楽団、セントラル愛知交響楽団と共演。
奨学生としてドイツのleipzigで開催されるメンデルスゾーン国際音楽アカデミー2018に参加。
第19回別府アルゲリッチ音楽祭2017にてソロリサイタルを行うなど、各地で活動を広げている。NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』『現代の音楽』等ラジオ出演も多数。
これまでに青柳晋、M.Voskresensky、P.Devoyon、B.Riggtto、Jean-Claude= Pennetier、M.Raekallio、J.Rouvier、E.Virsaladzeの各氏のレッスンを受講。これまでに川口由美子、中村順子の各氏、現在岡本美智子氏に師事。

アーティスト情報

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/11/23(土・祝)

    会場

    トッパンホール (東京都)

  • 出演者など

    [共演]樋口一朗(p)

    注意事項

    未就学児童は入場不可。車椅子での来場は事前に問合せ先まで要連絡。

  • 公演などに関する問い合わせ先

    サンライズプロモーション東京:0570-00-3337