横坂源(vc) のチケット情報


東京文化会館小ホールで開催するシリーズ企画「ロマンティック・クラシック」に、デビュー20周年の輝かしいチェリスト 横坂源が登場!

公演について

【出演】
横坂源(チェロ)、津田裕也(ピアノ)

【予定曲目】
J. S.バッハ:6つの無伴奏チェロ組曲より第2番 BWV.1008
A.ドヴォルザーク:ピアノ曲“ボヘミアの森より”より「森の静けさ」 Op.68-5
F.メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ 第2番 ニ長調 Op.58
D.ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ 二短調 Op.40
※予定曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


東京文化会館小ホールで開催するシリーズ企画「ロマンティック・クラシック」。このシリーズは、ロマン派の主要な作品を中心に、アーティストがロマンティックな曲をセレクトし、構成していく企画です。今回は、デビュー20周年を迎える実力派のチェリスト横坂源が、“孤高のロマン”をテーマに渾身のプログラムを厳選。“人間の声に一番近い楽器”といわれる、チェロの魅力を存分に引き出します。


横坂源は、2002年にチェリストの登竜門である第5回全日本ビバホール・チェロコンクールに、史上最年少の15歳で第1位を受賞。同年、カザルスホール「プロジェクトQ」に、最年少チェリストとして参加。桐朋学園音楽部門創立50周年記念演奏会では小澤征爾と共演するなど、輝かしい経歴を持つ実力派チェリストです。
今回の「ロマンティック・クラシック」企画は、2019年11月にデビュー20周年を迎える横坂にとって記念のリサイタルでもあります。“孤高のロマン”をテーマに掲げ、横坂自らが選曲。「世間の波に動かされず自分の志を守り抜いた作曲家(孤高の)バッハとショスタコーヴィチを取り上げる」「孤高、一つの信念を貫き、極めていくことは作曲家だけではなく演奏家にとっても必ず必要な要素で、楽器、音楽を通して高みを目指したいという個人的な思いもあり、“孤高のロマン”にしました」(本人の談)と、熟考された珠玉のプログラムをご堪能いただきます。


誰をも魅了してやまない、チェリスト横坂源の高い技術と表現力。“孤高のロマン”を謳い上げる素晴らしきチェロの音色を、どうぞお楽しみください。
※予定曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット情報

公演エリア

アーティスト情報

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/11/13(水)

    会場

    東京文化会館 小ホール (東京都)

  • 出演者など

    [共演]津田裕也(p)

    注意事項

    未就学児童は入場不可。

  • 公演などに関する問い合わせ先

    MIN-ONインフォメーションセンター:03-3226-9999