東京フィルハーモニー交響楽団「第九」特別演奏会 のチケット情報

ベートーヴェン(交響曲第9番ニ短調「合唱付」)/他


2019年の「第九」特別演奏会は、東京フィル名誉音楽監督・チョン・ミョンフンが指揮を務めます。

  • 東京フィルハーモニー交響楽団「第九」特別演奏会
  • 東京フィルハーモニー交響楽団「第九」特別演奏会

公演について

■出演
指揮:チョン・ミョンフン

ソプラノ:吉田珠代
アルト:中島郁子
テノール:清水徹太郎
バリトン:上江隼人
合唱: 新国立劇場合唱団
児童合唱:多摩ファミリーシンガーズ


■プログラム
ベートーヴェン/交響曲第9番 ニ短調『合唱付』 作品125
エルガー/戴冠式頌歌より第6曲『希望と栄光の国』

東京フィルハーモニー交響楽団の今年の「第九」は、記念すべき令和元年の締めくくりにふさわしく、東京フィル名誉音楽監督・チョン・ミョンフンが指揮を務めます。

実力派として名高いソリスト陣、国内屈指の合唱団である新国立劇場合唱団に加え、都内プロオーケストラの第九公演では唯一となる児童合唱とのコラボレートで「歓喜の歌」を存分にお楽しみいただきます。


更に本年は、この新しい時代の幕開けを祝し、エルガー作曲の「戴冠式頌歌」をプログラムに織り込みました。この作品は英国王エドワード7世の戴冠式のために書かれた6曲からなる合唱曲で、この中から行進曲「威風堂々」第1番の有名な旋律にA.C.ベンソンが詩をつけた終曲「希望と栄光の国」をお贈りいたします。“英国第2の国歌”とも言われるこの曲は、令和元年を華々しく締めくくるにふさわしい一曲となっています。


この特別な一年の結びに、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏による祝祭に満ちた一夜をご堪能ください。

チケット情報

公演エリア

アーティスト情報

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/12/19(木) ・ 2019/12/20(金) ・ 2019/12/21(土)

    会場

    オーチャードホール (東京都)
    サントリーホール 大ホール (東京都)
    東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル (東京都)

  • 出演者など

    [指揮]チョン・ミョンフン [独奏・独唱]吉田珠代(S) / 中島郁子(A) / 清水徹太郎(T) / 上江隼人(Br) [合唱]新国立劇場合唱団 / 多摩ファミリーシンガーズ

    注意事項

    小学生以上は入場可。

  • 公演などに関する問い合わせ先

    東京フィルチケットサービス:03-5353-9522