ミュージカル「ボディガード」日本キャスト版 のチケット情報


2020年春、新演出によるオリジナルの日本キャスト版を上演!柚希礼音・新妻聖子(Wキャスト)、大谷亮平ほか出演。

  • ミュージカル「ボディガード」日本キャスト版

公演について

全世界で大ヒットした、ロマンティック・サスペンス映画の金字塔『ボディガード』。

11ヶ国で400万人を熱狂させた、そのミュージカル版が、豪華日本人キャストを迎え新演出版として開幕いたします!


本作は、グラミー賞受賞曲「I Will Always Love You」をはじめ、映画楽曲を数多く使用した大型ミュージカルとして、2012年ロンドン・ウェストエンドで初演を迎えました。

そしてイギリスで最も権威のある「英国ローレンス・オリヴィエ賞」において、最優秀作品賞を含む4部門にノミネートされ、18か月のツアー公演が完売。

その後、ウェストエンドに凱旋し、オランダ、ドイツ、韓国、カナダ、イタリア、オーストラリア、スペイン、フランス、オーストリア、アメリカなど世界中で上演され、2019年9月には来日公演。


そしていよいよ2020年春、新演出による日本キャスト版として上演いたします。

振付・演出を手掛けるのは、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮のNBCミュージカルドラマ「SMASH」の振付でエミー賞を受賞、そして2018年には宝塚歌劇団「WEST SIDE STORY」の演出・振付も務めた ジョシュア・ベルガッセ。

主役のレイチェル・マロン役には、華やかなルックスと圧倒的なカリスマ性で多くの観客を魅了する柚希礼音と、抜群の歌唱力で数々のミュージカル作品で主演を務める新妻聖子を、ダブルキャストで迎えます。そして、レイチェルを守るボディガード、フランク・ファーマー役を、端正なルックスと確かな演技力で映画やドラマで活躍し、舞台初挑戦となる大谷亮平が演じます。


熱狂と興奮と愛に包まれたミュージカル『ボディガード』に、どうぞご期待ください!

出演者紹介

レイチェル・マロン<柚希礼音・新妻聖子(ダブルキャスト)>は、姉のニッキー・マロン<AKANE LIV>と共にオスカー賞を目指す、歌手であり女優でもあるスーパースターである。


彼女は数か月前から、謎のストーカー<佐賀龍彦・入野自由(ダブルキャスト)>に付きまとわれ、周りでは不審な出来事が続いていた。

そこで、個人でボディガード業を営んでいるフランク・ファーマー<大谷亮平>に、彼女の身辺警護の白羽の矢が立つ。


緊迫した状況にも関わらず、フランクを邪魔者扱いし、忠告を聞こうとしないレイチェル。彼女の態度に、フランクは依頼を断ろうとする。

しかし、身勝手から危険な目にあったところをフランクに救われ、レイチェルは彼に深く感謝をし、信頼を置くようになるのだった。

急速に距離を縮める二人だったが、フランクは依頼人と深い仲になることに躊躇し、けじめをつけようとレイチェルを突き放す。

思い合っているのに、すれ違う二人・・・。

レイチェルとフランクの関係には亀裂が生じ、警護に支障をきたすようになってしまう。


スターとして走り続けるレイチェル。任務遂行に身を捧げるフランク。狂気を増していくストーカー。

家族が、仲間たちが、愛情、友情、恐怖、嫉妬、欲望がうずまく複雑な感情に揺り動かされていく―

チケット情報

公演エリア

アーティスト情報

チケット発売情報

  • 公演期間

    2020/3/19(木) ~ 2020/4/19(日)

    会場

    東急シアターオーブ (東京都)
    梅田芸術劇場メインホール (大阪府)

  • 注意事項

    未就学児童は入場不可。一部Wキャストあり。