フィルハーモニック・コーラス 第7回演奏会「ミサ・ソレムニス」 のチケット情報


20代中心の合唱団が歌う、人類史上の最高傑作ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」

チケット情報

公演エリア

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/6/30(日)

  • 出演者など

    [指揮]河地良智 [出演]フィルハーモニック・コーラス / フィルハーモニック・コーラス管弦楽団 / 高原亜希子(ソプラノ) / 布施奈緒子(アルト) / 吉田浩之(テノール) / 青戸知(バス) / 野尻弥史矢(ヴァイオリン・ソロ) / 鈴木啓太(オルガン)

    注意事項

    未就学児の入場はご遠慮ください。車椅子での入場をご希望の方は、予め主催者までご連絡ください。

  • 公演などに関する問い合わせ先

    フィルハーモニック・コーラス:090-4170-9414

公演について

ベートーヴェンいわく「最も完成された曲」であり、肖像画でその手に持っている楽譜に「Missa Solemnis」の文字が見受けられることなどからも、彼自身が生涯の集大成として大切にしていた曲であることがうかがえます。

冒頭に、「心より出て-願わくば、再び心に入らんことを」と記されたこの曲は、澄み渡った管弦楽の響きに誘われた声楽ソロと合唱の祈りの呼応によって始まります。その後、晩年のベートーヴェン特有の宇宙的なスケール感をもって合唱と管弦楽が怒涛の盛り上がりを見せたかと思えば、声楽ソロ、バイオリンソロによって心に迫る美しいメロディがたっぷりと歌われ、やがてすべては調和へと導かれます。

その様子は降りかかる幾多の苦難に立ち向かって生き抜いたベートーヴェンの理想と信念を体現するものであり、今を生きる私たちの誰をも力強く励ましてくれます。

アーティスト情報