名古屋市民コーラス創立60周年記念演奏会2nd のチケット情報


~ 歌い継がれるメッセージ 今を生きる人たちへ ~

  • 名古屋市民コーラス創立60周年記念演奏会2nd

チケット情報

公演エリア

公演について

ブラームス作曲「ドイツ・レクイエム」Op.45/「悲歌」Op.82
今回のプログラムは共に、ブラームスが直面した身近な人の死から受けた悲しみの体験の産物と言えるでしょう。「ドイツ・レクイエム」は恩師ロベルト=シューマンや実母の、また「悲歌」は親友であった画家のフォイエルバッハの死を機に作曲されました。レクイエムはローマカトリック教会の典礼に基づく"死者のためのミサ曲"ですが、「ドイツ・レクイエム」はルターが翻訳したドイツ語聖書をもとに作曲されており、その内容は死者ではなく残された人々を慰め励ます内容となっています。「悲歌」も古代ギリシャ神話を題材としたシラーの詩が採用されており、明るく温かみのある曲調を通して死を悼むだけでなく乗り越え生きていくことの大切さを歌い上げています。共に、ブラームスの、正に今を生きる人々に贈る心の歌と言えると思います。

アーティスト情報

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/11/9(土)

    会場

    愛知県芸術劇場 コンサートホール (愛知県)

  • 出演者など

    [指揮]下野竜也 [独奏・独唱]中村恵理(ソプラノ) / 小森輝彦(バリトン) [演奏]名古屋フィルハーモニー交響楽団 [合唱]名古屋市民コーラス

    注意事項

    就学前のお子様は託児ルーム(予約制)をご利用ください。

  • 公演などに関する問い合わせ先

    樅山:090-2937-6301