ビヨンド・シネマ-無声映画の名作『笑う男』と室内楽のマリアージュ のチケット情報


ヴィクトル・ユゴー原作『笑う男(1928年)』名作の無声映画とフランス八重奏の室内楽のマリアージュ!

  • ビヨンド・シネマ-無声映画の名作『笑う男』と室内楽のマリアージュ
  • ビヨンド・シネマ-無声映画の名作『笑う男』と室内楽のマリアージュ
  • ビヨンド・シネマ-無声映画の名作『笑う男』と室内楽のマリアージュ
  • ビヨンド・シネマ-無声映画の名作『笑う男』と室内楽のマリアージュ

チケット情報

公演エリア

公演について

ドイツ表現派映画監督のパウル・レニがアメリカに渡り、1928年に制作した無声映画。ヴィクトル・ユゴーは「私はこの作品より優れた小説を書いたことがない」とコメントを遺しています。17世紀イギリスを舞台に、常に作り笑いを浮かべる顔にされてしまった貴族の息子の波瀾万丈の半生が描かれ、主人公を演じるのは『カサブランカ』でドイツ軍将校を演じたコンファート・ライト。ヒロイン、デアをメアリー・フィルビンが演じています。1997年シネマテーク・フランセーズ、ボローニャ市立シネマテーク、イタリアシネマテーク財団の協力により70年ぶりに復元。1998年のカンヌ国際映画祭監督週間のオープニングにおいてカナダの作曲家ガブリエル・ティボドーによるオリジナル楽曲とフランス八重奏団の演奏で上映され、大成功を収めました。
これ以上ないほどの一体感で映像に寄り添い、フランス八重奏団の素晴らしい演奏によって映画の緊迫感と臨場感をたっぷり楽しむことができます。

アーティスト情報

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/10/23(水)

    会場

    江東区文化センター ホール (東京都)

  • 出演者など

    [出演]フランス八重奏団 / デヴィッド・ガバール / ガブリエル・ティボドー [音楽]フランス八重奏団 / デヴィッド・ガバール

    注意事項

    12歳未満は入場不可。

  • 公演などに関する問い合わせ先

    株式会社藤原プロデュース:043-216-5633