チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

チケットぴあインタビュー

Secret

Secret


 Secretを語る上で、はずせないキーワードが“半地下”だ。韓国芸能界特有の制度である「練習生」として、長い間デビューのチャンスに縁が無かった4人の女の子は、2009年、待望のグループ結成と同時に突然携帯電話を没収され、“半地下”の部屋で共同生活を送ることに……。同年に『I Want You Back』でデビューするもヒットには至らなかった。しかし、2010年8月にリリースしたミニ・アルバム『Madonna』のセクシーかつパワフルな“マドンナダンス”が好評を受け、同年末の「ゴールデンディスク大賞」で新人賞に輝いた。そして、今年1月にリリースしたシングル『Shy Boy』、6月リリースの『Starlight Moonlight』で、各音楽チャートで1位を獲得。この勢いのまま、8月にシングル『Madonna』で日本デビューを飾り、11月16日には早くもミニ・アルバム『Shy Boy』をリリース、オリコン(デイリー)チャートで初登場5位という好成績を残している。
 下積み時代から培った確かな実力と自信で魅せるパフォーマンスはもちろん、彼女たちの親しみやすいキャラクターも人気の秘密だ。キュートなビジュアルとさっぱりとした性格で女性からの支持も高いリーダー・ヒョソン、高い歌唱力を誇るジウン、あらゆるダンスとRAPをこなすジンガー、韓国のバラエティ番組で見せた「おバカキャラ」が人気のソナ。ハイレベルなパフォーマンスと、「よろシークレット~!」と駄洒落で沸かせる、可愛らしいギャップで日本人の心を掴む!


――7月に行った「Premium Debut Live」でのヒョソンさんの涙がとても印象的でした。あの時の気持ちを教えてください。

ヒョソン:外国である日本でデビューするということは、新しい挑戦ですよね。新しい心構えが必要だったし、半地下生活から始まった辛かった日々や、いろいろなことが胸に込み上げてきて、涙が出てしまいました。それに、ステージの上から見たファンのみなさんの眼差しがすごく温かくて、不安だった私の心に安心感を与えてくださいました。ホッとした涙でもあります。



――8月に『Madonna』でデビューしましたが、日本デビューの時の心境は?

ソナ:私たちの日本デビューをたくさんの方が注目してくださっているので、プレッシャーを感じていたのも事実です。だから、とても慎重に準備をしました。韓国デビューの時と同じ気持ちで、ヒョソンも言っていたように、新しいことに挑戦する気持ちでした。



――デビュー時、東京と大阪で握手会を開催。日本のファンと直接交流はいかがでしたか。

ジウン:とても優しいですね。私たちの日本の男性ファンのイメージって、まさに『Shy Boy』なんです(笑)。恥ずかしがって、自分の思いをなかなか言葉にしてくださらない。だから、私たちの方から近付いて行きます。握手会で、私たちの感謝の気持ちを直接伝えられたので、とても嬉しかったです。
ヒョソン:先に日本デビューした先輩に「握手会はすごく大変。覚悟しなさい」と言われてたんです。やってみたら、想像以上に大変でした。でも、すごく楽しかった!
ジウン:みなさんがあまりに早く通り過ぎるので、「ありがとうございます」って言葉が早口になっちゃって言えなくて(笑)。



――その日本デビューで、『Madonna』はオリコン(ウィークリー)チャート9位という好成績を残しました。

ジウン:本当にビックリしました! 最初はわかってもらえなくても、とにかく私たちが頑張っている姿をお見せすれば、だんだんわかってもらえるって思って臨んだんです。だから、“最初の結果にこだわるのはやめよう”と考えていたんですが、いきなりTOP10に入ったことが不思議でした。私たちにとって、海外での活動はどうしても不安になります。でも、たくさんの愛情を注いでいただいて、安心できました。



――11月16日には、ミニ・アルバム『Shy Boy』がリリースされました。表題曲『Shy Boy』は、韓国でのSecret最大のヒット曲。デビュー曲『Madonna』とは一変して、楽曲もダンスも衣装も60年代ぽくて、すごくかわいい曲ですよね。おススメのポイントは?

ソナ:オリジナルの韓国語に近い日本語を使っています。オリジナルを聴いていた方にも楽しんでいただけると思います。この曲は、女の子が彼氏に話しかけるような感じなので、女性が聴くと共感できる部分が多いんじゃないかな。



――この曲は“Shy Boy”を好きになった女の子の話ですが、みなさんはどんな男の子がタイプ?

ジウン:つねにプラス思考で明るい人。そこにユーモアのセンスがあれば最高ですね。
ジンガー:外見は男らしいけど、愛嬌のある人!
ジウン:えっ!? マッチョで愛嬌のある人なの? ソ・ジソブさんじゃなかった?
ジンガー:ソ・ジソブさんは神のような存在だから、いて下さるだけでいいの(笑)。
ソナ:自分の仕事をしている時に、カッコいい人。
ヒョソン:女性嫌いで、私だけを愛してくれる人(笑)。



――(笑)ヒョソンさん、それは難しいかも! 今回は、限定でクリスマス・エディションが発売されます。『CHRISTMAS MAGIC(Starlight Moonlight)』のミュージック・ビデオでは、かわいいサンタのコスチュームを着ているんですよね。

ジウン:はい。撮影は、とても楽しかったですよ。私たちは撮影をしながらストレスを解消するというか、普段できないことをしているんです。今回は、ひと足先にかわいい衣装でクリスマス・パーティーをしました。
ジンガー:ビデオでは、雪が降っているように見えますが、実は雪ではなくて石鹸なんです。撮影中、口の中に入ってしまって、石鹸の味が充満してました(笑)。



――歌の日本語もとても自然ですね。今、一番日本語が上手なのは誰?

全員:ヒョソンさん!
ヒョソン:日本で活動すること自体が、日本語の勉強になっています。韓国と日本を何度も行き来するうちに覚えていったことも多いんです。聞き取りは、全員できるようになってきていますよ。



――Secretの日本活動は始まったばかりですが、Secretだけの魅力とは?

ソナ:チームワークだと思います。もちろん、他のグループもチームワークは良いと思いますが、私たちには誰にも負けないという絆があります。そのチームワークがあるから、ステージの上ですべてを上手く消化できるのではないでしょうか。日本ではまだ数曲……、私たちの魅力のほんの一部しかお見せできていません。これから、もっともっと音楽でみなさんとコミュニケーションを取っていきたいと思います!



取材・文:坂本ゆかり




Secretのミニ・アルバム『Shy Boy』は発売中!
なお、Secretのインタビューは、雑誌『韓流ぴあ 1/31号』(12月22日発売)にも掲載予定。お楽しみに♪


★公式サイトはコチラ

★Secretのアーティストページ・お気に入り登録はコチラ

【1st Japan Tour “SECRET TIME” 2012】
2012年3月5日(月) Zepp Osaka
2012年3月7日(水) Zepp Nagoya
2012年3月8日(木) Zepp Tokyo
★チケット料金(全会場共通)
前売り \6,000(消費税込/ドリンク代別)



■ Secret 『Shy Boy』 発売中
Secret 『Shy Boy』 □CD+DVD+24P Photo Book AICL-2310~2311 ¥2,500(税込)
※初回Bとは内容が異なります
【CD収録内容】
Shy Boy / CHRISTMAS MAGIC(Starlight Moonlight) / Together / 笑わないで / Movie Star / La La La

【DVD収録内容】
Shy Boy MUSIC VIDEO / Shy Boy MUSIC VIDEO(Dance ver.) / Shy Boy MUSIC VIDEO メイキング
Secret 『Shy Boy』 □CD+DVD+24P Photo Book AICL-2312~2313 ¥2,500(税込)
※初回Aとは内容が異なります
【CD収録内容】
Shy Boy / CHRISTMAS MAGIC(Starlight Moonlight) / Together / 笑わないで / Movie Star / La La La

【DVD収録内容】
2011.07.06 Premium Debut LIVE in Japan( 1.Magic 2.La La La 3.My Boy(new arrange ver.) 4.チャリピウム -Empty with you- 5.Madonna ※リーダー、ヒョソン涙のMCも完全収録!!
Secret 『Shy Boy』 □CD+Booklet AICL-2277~8 ¥2,000 (税込)
【CD収録内容】
Shy Boy / CHRISTMAS MAGIC(Starlight Moonlight) / Together / 笑わないで / Movie Star / La La La