加藤登紀子(カトウトキコ) のチケット情報

お気に入り登録する
加藤登紀子
加藤 登紀子(かとう ときこ、本名:藤本 登紀子、1943年12月27日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優。「おときさん」の愛称で親しまれている。
城西国際大学観光学部客員教授を経て、現在は星槎大学共生科学科の客員教授でもある。次女は歌手のYae。血液型O型。

略歴
満州ハルビン生まれ・京都育ち。実父は南満州鉄道勤務。東京都立駒場高等学校、東京大学文学部西洋史学科卒。駒場高等学校では放送クラブに所属。

1965年 東京大学在学中に、第2回日本アマチュアシャンソンコンクール優勝。1966年 「誰も誰も知らない」でデビュー。「赤い風船」で第8回日本レコード大賞新人賞受賞。

1969年 「ひとり寝の子守唄」で第11回日本レコード大賞歌唱賞受賞。

1971年 「知床旅情」(作詞・作曲: 森繁久彌、ミリオンセラー)で、2度目の第13回日本レコード大賞歌唱賞受賞。

1972年 藤本敏夫と獄中結婚。出産のため、一時音楽を離れる。長女を出産。新東京国際空港建設予定地で開催された日本幻野祭にノーギャラで出演。

1973年 産休後、音楽界に復帰。

1975年 所有する伊東市の別荘にて革マルと革労協の内ゲバ。1人死亡、9人重軽傷。次女Yaeを出産。

1976年 2年前のアルバム「この世に生まれてきたら」に参加した告井延隆が本格的にライブに参加。以降告井およびセンチメンタル・シティ・ロマンスは加藤の音楽には欠かせない存在として現在までサポートを続けている。

1980年代には中国でコンサートを行い、残留日本人孤児と共に中国語で「知床旅情」を歌い、泣いた事がある。

1980年 三女を出産。

1981年、千葉県に農業体験などを提供する鴨川自然王国を夫の藤本と共に設立。

1983年の映画『居酒屋兆治』で高倉健の妻役、1986年のテレビドラマ『深夜にようこそ』では千葉真一の妻役で共演した。

1987年 「百万本のバラ」大ヒット。「難破船」(中森明菜)「わが人生に悔いなし」(石原裕次郎)といった提供曲も、好セールスを記録。

1988年、1990年  ニューヨークのカーネギー・ホール(大ホール)でコンサートを行う。

1992年 スタジオジブリ『紅の豚』(監督: 宮崎駿)に声優として出演、主題歌「さくらんぼの実る頃」、エンディング・テーマ「時には昔
「加藤登紀子」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月30日(金) 15:52UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 加藤登紀子

    人生の年輪を感じた。日常に埋没した感覚をリフレッシュさせてくれた。

    non
  • ゴスペラーズ

    二五周年コンサート、おめでとう! 多くのミュージシャンとのコラボがあり、三時間半を超えた長丁場でした。 ゴスペラーズ自身は様々なミュージシャンとのコラボは楽しかったようですが、正直なところ、もっとゴスペラーズの曲が聴きたかった。

    ビッグ・エレファント
  • 加藤登紀子コンサートLOVE^3 愛の4楽章

    高知で久しぶりの加藤登紀子さんコンサート! 桜の季節に初めてのナマお登紀さん体験でした! 歌謡曲もシャンソンもタンゴもライヴで体験したかったモノばかりでしたが、最大のお目当ては「愛のくらし」。アルフレッド・ハウゼ作曲でお登紀さんが作詞した作品がリリースされたのは1971年。編曲は馬飼野俊一さんですが、ハウゼ楽団の伴奏による特別なレコードは我が家の宝物。ご自身が結婚を悩まれていた時期の作品だそうで、涙をこらえられなかったと語っておられました。中森明菜さんに提供した「難破船」は、近藤真彦さんがレコード大賞を取った1987年の会場で、明菜さんが大喜びされた時の作品。米国で大晦日にTVで目撃したことのある印象的なもの。日本語で初めて聞いたアズナヴールの「ラ・ボエーム」や、ハウゼ楽団の演奏で有名な「リベルタンゴ」は、渡辺剛さんのバイオリン、鳥越啓介さんのウッドベース、鬼武みゆきさんのピアノのトリオによる伴奏なのに、ハウゼ楽団の演奏にも負けない盛り上がり! 最後までお登紀さんの魅力満載のライヴでした! かるぽーと大ホールはライヴ会場として明らかな欠陥会場で、市民大学の時にも体験済みだったのに忘れて、3階のバルコニー席をとってしまったら、ステージが見えず音が聞こえるだけで、まるで茶の間で鑑賞しているみたいに、椅子に座れず床に膝立ち状態の2時間でしたけど、お登紀さんのナマ声を体験できた最高の春!でした。・・一楽章:バラ色の人生、さくらんぼの実る頃、思春記、美しき20歳。二楽章:ひとり寝の子守唄、愛のくらし、ない・もの・ねだり(withアコーディオン坂野志麻さん)、難破船、帆を上げて。三楽章:ラ・ボエーム、枯葉、行かないで、懐かしき恋人の歌、忘却、リベルタンゴ。四楽章:愛の讃歌、LOVE^3、百万本のバラwithコーラス、アンコールで知床半島、あなたに捧げる歌。

    るしん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

加藤登紀子 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み