黒夢(クロユメ) のチケット情報

お気に入り登録する
黒夢
黒夢 (くろゆめ) は、1991年に結成された岐阜県出身のロックバンド。バンド名の黒夢とは結成前から持っていた「黒夢」という曲名から。「夢とか神というものは存在しない」という意味が込められており、「あくまで現実というものを直視して、その上で前向きに演っていく姿勢をとりたくて」名付けたという。また、インディーズ時代には、LaputaやROUAGEらとともに名古屋系を作り上げたともいわれる(省略)。日経エンタテインメント!調べでのヴィジュアル系部門の総売上は第5位でCD総売り上げは約531万枚。

来歴
前身バンドGARNETに所属していた清春、人時、鋭葵の三人と、GERACEEに所属していた臣によって1991年に結成される。GARNETはシーケンサーによる打ち込みなども入るような「無機質な」激しさを持ったバンドだったが、清春と人時はもっとハードな音楽性のバンドをやりたいと不満を募らせていた。そんなある日、4人は名古屋のライヴハウスMUSIC FARMで対バンしたことをきっかけにして出会う。臣が電話で「僕がギターを弾いて、君が歌をうたえば日本制覇も夢じゃない」、「早く解散しろー」と清春を説得し、これに清春が応えたことがすべての始まりであった。当時を振り返って、清春は「(黒夢は)臣君が作ったと言ってもいい」と述べている。当時はバンドやメンバー名にアルファベットを用いるのが主流だったが、メンバーの名前に漢字を用いるなど流行に逆らうスタイルをとった。

インディーズ時代は主に中京圏を中心に活動し、渋谷公会堂でワンマンライブを行い成功させるなど、当時のインディーズバンドの中でも人気を誇っていた。また、首吊りなど過激なパフォーマンスで人気だったが、首吊り中に意識を失い、そのままライブが終了したことがある。インディーズ時代にはデモテープ2本とミニアルバム2枚とアルバム1枚を出している。

1992年6月でドラムの鋭葵が脱退。

1993年7月、HIRO (元THE STAR CLUB) が加入するが、3ヶ月後に脱退。その後、松山一志がサポートとして参加。

X JAPANのYOSHIKIのインディーズ・レーベル「EXSTASY RECORDS」から誘いを受け、一度はこれを受けるが、エクスタシーレコードから誘いを受けた同じ週にソニーと東芝からメジャーデビューの話がきたため、1994年
「黒夢」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月20日(月) 13:21UTC
公演レビュー
  • 水谷千恵子50周年歌謡祭

    めちゃくちゃ笑って面白かった! 水谷千恵子の歌唱力は、最後まで落ちることなく、すばらしかった! そして、川中美幸さんの大ファンになりました。 芸達者な友近さん他、ベテラン芸人やおしゃべ、上手な歌手に混じって、正統派演歌の川中さんの魅力が、際だってました。 トーク力や、ネタの面白さ、相手を生かす引き立てる力で、大爆笑でした! 正統派演歌歌手の方の歌唱力と川中さんの歌の魅力に引き込まれました。 次回は川中美幸さんのディナーショーやコンサートに行きます! 吉本のみなさんも、かなり面白かったです! 笑いすぎて喉がいたくなりました!(^O^)

    きよっぺ
  • 黒夢

    やや後ろめで位置確保。 自分的に久々のスタンディング。何年振りだろう。 そんな心配は、一瞬で吹き飛んだ。身体が覚えている、清春さんの声と人時くんのベース。 素敵な景色をありがとう。 あっという間の3時間。気が付いたら、泣きながら隣の人と握手してた。 最愛。黒夢でした。

    mikangel
  • 黒夢

    とにかく盛り上がった!なかなか札幌公演がないので貴重でした。 音楽も清春も最高

    kuroyume
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

黒夢 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み