高橋まこと(タカハシマコト) のチケット情報

お気に入り登録する
高橋 まこと(たかはし まこと、1954年1月6日 - )は日本のミュージシャン。本名、高橋 信(読み方同じ)。

福島県福島市出身。福島県立福島高等学校出身。日本のロックバンド、BOØWYのドラマーとして知られる。身長170cm、体重61kg。
血液型はA型。

略歴
ザ・ベンチャーズのメル・テイラーやザ・ビートルズのリンゴ・スター等のドラマーに影響を受け、ドラムを始める。アマチュア時代数多くのバンドに参加し、自身がリーダーを務めたGrape Jamにて、1974年開催のロック・フェスティバル「ワンステップフェスティバル」への出演も果たした。

上京後の1978年、長沢ヒロ率いる長沢ヒロ&HEROに参加するも、諸事情によりメジャーデビューアルバムの録音が終わった時点で脱退。音源はそのまま発売されたが、ジャケット写真は後任の伊藤真視(現・1960)が写っている。

1981年、知人に誘われて見た新宿LOFTでの暴威のライブ(この時が暴威としての初ライブ)の後、ドラムを募集していることを知り、メンバーとのスタジオセッションを経て、その後加入した。

1987年、BOØWYが解散発表するとほぼ同時期に元ALLERGYのボーカリスト宙也を中心として結成されていたDe-LAXに参加。De-LAX解散後はソロアルバム『楽しき人生』を発表した後、De-LAXのギタリスト榊原秀樹と共にGEENAを結成。その後再結成されたDe-LAXを中心に活動していたが、2013年2月に脱退。また、2006年、TOYOTAの新型車 「AURIS(オーリス)」発売に際して結成された特別バンドTHE AURIS (SUPER) BANDにドラムとして参加。2007年には自叙伝『スネア』を出版。

逸話
(省略)
*BOØWY時代、ライブのメンバー紹介では、ボーカルの氷室京介から「原子のドラム、高橋まこと!」と紹介されていた。「ミスター・エイトビート」という異名がある。
*BOØWY時代初期に、布袋寅泰からのアドバイスをきっかけにサングラスを着用し始めた。以来、今日まで自身のトレードマークとして定着している。
*BOØWYのドラマーに採用された理由が、曲の出だしのカウントする声が大きかったことだと言われていたが、実際には高橋を加入させる事は他のメンバー間では決定事項であり、オーディション
「高橋まこと」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月13日(木) 08:32UTC
公式サイト
公演レビュー
  • TETSU☆NIGHT 3DAYS

    ひとことで言えば豪華なライブでした。 向山テツさんの主催のライブで上記に追加した人たち以外にも 沢山の有名のアーティストが出ており、 くどいくらいにしかも時間もかなり押して5時間以上のライブ。 TVで見たことあるが名まで見るのがはじめての方も多く。 でも声を聴くとあぁあのアーティストだと感激をいたしました。 鈴木さんはLOOLのシャイニンオンを演奏しましたがロックバラードという幹事ですばらしかった。 上杉さんはWANDSのSecret Nightを歌いましたが、WANDSの曲をやるとは思っていなかったのでびっくりでした。 また来年も同じイベントをやってもらいたいものです。

    shigeru
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

高橋まこと のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み