舟木一夫(フナキカズオ) のチケット情報

お気に入り登録する
舟木一夫
舟木 一夫(ふなき かずお、本名:上田 成幸、1944年12月12日 - )は、日本の歌手、タレント。橋幸夫、西郷輝彦とともに“御三家”と呼ばれている。学生服と八重歯がトレードマークで、デビュー当時は、学園ソングとよばれる、高校生活をテーマにした歌が多かった。血液型はO型。身長172cm。

概要
初期の所属事務所はホリプロダクション、現在のホリプロであった。

愛知県中島郡萩原町(現・一宮市)出身。当初は舟木和夫という芸名になる予定だったが(省略)、舟木が「和はひ弱な感じがあるので、一にして欲しい」と希望したために一夫になったという。本人は、紙に書いたら字が縦に長くなって横倒しになりそうで頼りない感じがしたので、「和」を「一」にして“つっかえ棒”としてほしい、とお願いしたとも話している。のびやかな美声で1960年代を中心にヒットを飛ばし、同じ時期にデビューした西郷輝彦、橋幸夫とともに「御三家」として人気を集める。青春ソングの定番「高校三年生」に代表されるように、学生時代を題材にした歌謡曲のほか、『銭形平次』のテーマソングのように、時代モノも数多く歌っている。また舞台などにも出演し、多彩な活動をしている。

略歴
デビューまで
1944年12月12日、愛知県中島郡萩原町(現・一宮市)に生まれる。「燃えよドラゴンズ!99」のカップリング曲「ROCK'N ROLL ふるさと」の歌詞には生家への行き方が書かれている。父親は石川県河北郡津幡町笠谷の旧家の出で、父方の祖父は「立山伊次郎」の四股名で雷部屋に所属した力士であった。舟木が父から聞いたという話によると、本名の「成幸」という名前は楠木正成と真田幸村の二人の武将から一字ずつとって命名したとのことである。13歳年下の弟が出来た頃、家が貧しかったことから「誰かがこの家にお金を入れ続けないと。弟が物心つくまでに人並みの生活をさせてあげたい」として学校卒業後は自分の才能で短い間に稼げる世界に行きたいと思うようになり、そんな時に友人の家のテレビで歌手を見て、これだと思い歌手を目指すようになった。中学2年生の時に父に頼み込み、中学の音楽の先生の紹介で指揮者の山田昌弘を紹介してもらい、名古屋市内の教室に通ってレッスンを受ける。高校2年であった1962年2月、地元のCBCテレビの番組『歌のチャンピオン』に出場して松島アキラの『湖愁』を歌
「舟木一夫」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月16日(金) 13:56UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 舟木一夫

    昨日の舟木一夫コンサートとても感動して帰ってきました  舟木さんから今まで一生懸命生活してきたからこれからは 自分の為に使ってくださいと この言葉心に訴えられて うれしかったです 有り難うございました 

    雑草
  • 全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2018 仙台公演

    今年で連続3年 コンサートに行っていますが 今年特によかったのは 今までは会場内をゴンドラ移動でしたが  センターにステージを設けたことで 見ているがわわとっても良かったです。進行構成も良かったですよ。 ただ 残念なことは 毎年思うのですが駐車料金を徴収しているにもかかわらず 駐車場から帰るのに 一時間以上もかかることです。せっかく コンサートの余韻にしたっているのに 帰るのに時間をとられるのは 納得いきません。来年に向けてさらなる改良を強く望みます。

    イチゴ大福
  • 舟木一夫

    ホームページ記載と本当の会場が違っていたため、本日間違えて上野学園ホールに行ってしまい、時間ギリギリになってしまった。チケットを確認すれば良かったのに、ホームページのアクセスにも上野学園ホールが書かれていたので何人か間違え行かれてた方がいました。

    ちゅうたん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

舟木一夫 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み