Boris(ボリス) のチケット情報

お気に入り登録する
Boris
BORIS(ボリス)は日本のロックバンド。一つのジャンルに収まらない音楽性が特徴で、ストーナーロック、サイケデリック、ノイズロック、アンビエント、ポップなど幅広い作品を展開しているスリーピースである。日本にとどまらず世界のヘヴィ・ミュージック・シーンでも注目を集めている。

来歴
結成から始動
1992年より活動開始。バンド名はメルヴィンズのアルバム「Bullhead」の収録曲『Boris』に由来する。当初は4人組でAtsuoがボーカル、Nagataがドラムスだったが、1996年にNagataが脱退したことでAtsuoがドラムに転向。Takeshi (Vocal/Bass/Guitar)、Wata (Guitar/Vocal)、Atsuo (Vocal/Drums)という現在のメンバー編制が完成する。同年に自主制作で『ABSOLUTEGO』を発表しデビュー。当初よりワールドワイドなスタンスを志し、1996年から海外ツアーを始め、2003年以降はほぼ毎年行う。

2000年代
デビュー後は日本のインディーレーベルDiwphalanx Recordsを拠点に多種多様な作品を発表していたが、2000年代に入って『Amplifier Worship』や『あくまのうた』が北米においてヘヴィロック/パワー・アンビエントの殿堂であるSouthern Lordから相次いでリリースされたことで一躍海外での人気が高まる。2005年にリリースされた『PINK』は全世界で5万枚を超えるセールスを記録し、ピッチフォーク・メディアによる「Top 50 Albums of 2006」では9位に選ばれるなど音楽プレスからも高評価を得る。

2007年にはドゥームの重鎮Sunn O)))との共作『Altar』を発表。サポート・ギタリストとしてゴーストの栗原ミチオを迎えて制作された2008年の『Smile』はビルボードのトップ・ヒートシーカーズチャートで20位を記録。さらにナイン・インチ・ネイルズの全米アリーナツアーをサポートしたほか、ライヴハウスから大規模なフェスまで、21カ国で100本のライヴを敢行した。

2009年には2枚のスプリット盤と3枚の連作シングルをリリース。また、映画監督ジム・ジャームッシュの『リミッツ・オブ・コントロール』への楽曲を提供、ロック・フェス朝霧JAMへの出演、アパレル・
「BORIS」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月16日(火) 15:53UTC
公式サイト
公演レビュー

全0件を見る

まだレビューがありません レビューを投稿する

アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

Boris のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み