清春(キヨハル) のチケット情報

お気に入り登録する
清春
清春 (きよはる、本名:森 清治 (もり きよはる)、1968年10月30日 - ) は、日本のミュージシャンである。ロックバンド黒夢、SADSでの活動のほか、ソロのシンガーソングライターとしても長いキャリアを持つ。血液型A型。身長171cm。既婚。

略歴
幼少/青年期
1968年、3人兄弟の長男として、岐阜県多治見市で生まれた。幼少の頃は父親に対する恐怖心があり、何らかのことを相談する際は、母親ばかりがその相手であったという。岐阜県立多治見工業高等学校に入学 (入学の理由が長髪が認められていたため)、在学中にTHE WILLARDのコピーバンドに加入。高校2年の時に初めてステージに立つ。同校のデザイン科を卒業し、父親が経営する建築板金工場 (森建築板金) を継ぐ為の修行として、父親の知り合いの階段の手すりを作る工場へ就職する。下宿からその工場へ通い、8時から18時まで、残業あり週休1日の仕事を続けながら活動をしていた。その仕事は2年間続けた後退職し、森建築板金へと戻るがバンド活動に専念する為に1年程で退職。

黒夢
黒夢以前に在籍したバンドはダブルベッド→SUS4→GARNET。

1991年に岐阜県を拠点として、ex.GARNETの清春とex.GERACEEの臣を中心にGARNETで一緒に活動していた人時、鋭葵と共に「黒夢」を結成する。

バンド名は「眠っていて視界が真っ暗になる状態」「夢を見ていないから真っ黒な夢」つまり「夢がない」「夢は叶わない」という意味である。これは黒夢結成当時周りのヴィジュアル系 (当時は「化粧系」と言われていた) のバンドの殆どが「幻想」「幻覚」「刹那」といったものをテーマとして取り上げていた事に対して「そういう事は全て御伽話なんだよ」「夢ばかり見てないで現実を見なよ」というアンチテーゼであった。また、当時バンド名に主に英語やフランス語等を使用した清春曰く「ラ行が多い」物であった事から、清春自身が戦略の為「絶対に漢字がいい」と、前身バンドGARNETの楽曲であった「黒夢」をバンド名にする事を決めたとも語っている。

愛知県名古屋市のライブハウス「MUSIC FARM」を活動拠点としてインディーズでの活動を続け、地元のラブホテル(アマルハウト)やレンタルビデオ店、ビデオカメラの部品工場でアルバイトをしながらミュージシャンを目指していた
「清春」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月29日(土) 11:04UTC
公式サイト
公演レビュー
  • SUGIZO

    SUGIZOお誕生日ライブ、お祝いに来たゲストが素晴らしかった。GLAY集合するとは…SUGIZOの人柄も良いがお友達もgoodでした。最高に贅沢なライブでした!

    双眼鏡子
  • TAKASAKI ARENA LIVE FESTIVAL“GBGB2019”

    初めてでしたが、最高に楽しかったです。 近場という事もあり、また是非伺いたいと思いました!

    うえぽん
  • 清春

    今回は一番後ろでしたが ステージが良く見える ゆったり座れるシートから 清春さんの美声と みおさん、よしつぐさんの 素敵な演奏が約2時間 とても心地よかったです♪

    sammy2525
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

清春 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み