MACHINE HEAD(マシーンヘッド) のチケット情報

お気に入り登録する
MACHINE HEAD
マシーン・ヘッド(Machine Head)は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタル・バンド。

元「ヴァイオレンス」のロブ・フリンを主宰に結成。1990年代のグルーヴ・メタルにおける中心として実績を残した。

スタイル
楽曲の特徴としては5分前後、もしくはそれ以上にわたるものが多くみられる。2011年発売予定のアルバムに先駆けメンバーのロブ・フリンは以下のようにコメントしている。「俺たちは6分以下の曲はなかなか書けないらしい。だけどMACHINE HEADはラジオやTVのために曲を書いてるんじゃない。俺たちのため。自分で進む道を決めたメタルヘッドのため。音楽こそ全てというメタルヘッドのために書いてるんだ。」

活動歴
初期(結成 - 1996年)

バンドは1991年にギターボーカルのロブ・フリンが、当時ギタリストとして在籍していたスラッシュメタル・バンド「ヴァイオレンス」から音楽性の違いで脱退し、ベーシストのアダム・デュース、ギタリストのローガン・メイダー、ドラマーのトニー・コスタンザを集め、この4人で結成したのが始まりである。
その後バンドは地元のライブハウスなどでのライブや、バンド自らでプロモーション活動するなど地道な活動をしていく。そんな中バンドが制作した初のデモ音源がロードランナー・レコードの手に渡りバンドはついにレーベル契約をすることとなる。

デビューアルバムを制作することになったバンドはカリフォルニアのスタジオに入ることになったが、直後にドラマーのトニー・コスタンザが脱退してしまう。しかし新たにクリス・コントスを迎え入れまたアルバム制作に取り掛かる。
そしてコリン・リチャードソンのプロデュースのもと制作された1stアルバム『Burn My Eyes(バーン・マイ・アイズ)』はついに1994年8月9日にリリースされる。
このスラッシュかつヘヴィなアルバムは、当時世を席巻していたグルーヴ・メタルの中でも非常に高い評価得ることとなり、ついにはスレイヤーなどとのツアーもこなすなどして世界にその名を轟かせて行くこととなる。
その後バンドはドラマーのクリス・コントスを解雇する。そして現メンバーでもあるデイヴ・マクレインを新加入させ、またもドラマーを交代することになったが、難なくツアーを続けライブパフォーマンスでも人気を高めていく。

中期(1997年 - 2002
「マシーン・ヘッド」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年02月11日(月) 10:45UTC
公式サイト
公演レビュー

全0件を見る

まだレビューがありません レビューを投稿する

アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

MACHINE HEAD のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み