仙台フィルハーモニー管弦楽団(センダイフィルハーモニーカンゲンガクダン, SENDAI PHILHARMONIC ORCHESTRA) のチケット情報

お気に入り登録する
仙台フィルハーモニー管弦楽団
仙台フィルハーモニー管弦楽団(せんだいフィルハーモニーかんげんがくだん)は、宮城県仙台市を本拠とするプロのオーケストラである。略称は「仙台フィル」「仙フィル」。運営は同名の公益財団法人が担い、事務局を仙台市役所錦町庁舎1階に置く。日本オーケストラ連盟正会員。

1989年(平成元年)4月1日の仙台市の政令指定都市移行を機に、宮城フィルハーモニー管弦楽団から現称に改称し、3管編成化した。英称ではドイツ語由来のフィルハーモニー((省略))を用いず、英語に統一している。

概要
日本オーケストラ連盟所属のプロ・オーケストラの中では、全国9番目・三大都市圏以外で最大の80人弱の楽員を擁する。

1978年(昭和53年)のプロ化の際に山形交響楽団(山響、2管編成)から多数の楽員の移籍があったが、埼玉県以北で最大の企業である東北電力(東北地方6県と新潟県が給電地域)の文化事業により、東北に本拠を置く本楽団と山響は東北各地で教育演奏を共に担い、仙台クラシックフェスティバル(せんくら)等の様々な音楽イベントを通じて、両楽団共同で4管編成の楽曲を演奏することもある。

政令指定都市である仙台市に、事務局・予算・本拠地ホール等を依存している。そのため、仙台市が使用するキャッチコピーの「楽都仙台」に関わる演奏事業、すなわち「仙台国際音楽コンクール」(3年に1度)、「せんくら」、「萩まつり」等の市主催イベントの出演があり、また、東北電力や七十七銀行等の地元有力企業主催のコンサートが例年開催される。東日本大震災以降は、市民・県民の癒しのための活動が際立って多くなっている。

沿革
* 1973年(昭和48年)3月、「宮城フィルハーモニー管弦楽団」設立。アマチュア団員を主とする市民オーケストラとして活動開始。略称は「宮城フィル」「宮フィル」。
* 1974年(昭和49年)、第1回『定期演奏会』開催。
* 1975年(昭和50年)、運営母体である「宮城フィルハーモニー協会」を設立。
* 1978年(昭和53年)6月、「宮城フィルハーモニー協会」が社団法人化。これにより、「宮城フィル」の運営がプロ化することになる。
* 1979年(昭和54年)、山形交響楽団からの大量移籍が発生し、プロ団員が激増する。
* 1981年(昭和56年)9月1日、アマチュア団員たちが、「仙台ニューフィルハーモニー管弦楽団
「仙台フィルハーモニー管弦楽団」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月06日(月) 06:25UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 仙台フィルハーモニー管弦楽団

    なかなかいいコンサートでした。特に最後の火の鳥が素晴らしかった。

    mhmh09876
  • 仙台フィルハーモニー管弦楽団

    後半のチャイコフスキーがダレダレでした。どうせならニューイヤーらしく、シュトラウスでやってほしかった。

    クク坊
  • 仙台フィルハーモニー管弦楽団

    あけましておめでとうございますというわけで今年も聴きにきました。堅苦しくなく楽しめるニューイヤーコンサートのつもりでふらふらと。仙フィルのニューイヤーコンサートはこれで3回目です。時々仙台までのこのこと聴きに行ってます。指揮者はもう中堅に差し掛かった角田さんが新しく指揮者となってこれからの仙フィルを聴けるというのも楽しみに。.....感想は、人それぞれですが私は好みではなかったです。強弱が富岳百景の波のようというか大きすぎて船酔いしそうになりました。疲れました。人によっては爽快かも。まとまりもあまりよくはなかったように感じました。少しばかり雑な印象がありました。実力のあるすばらしいオケだと思うので余計に残念と思ったのですが、一緒に行った初コンサートの友人は大変喜んでおりました。やはり人それぞれ。というか純粋に楽しめばいいんですが...。気になってしまって。

    feline
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

仙台フィルハーモニー管弦楽団 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み