徳島ヴォルティス(トクシマヴォルティス) /J2 のチケット情報

お気に入り登録する
徳島ヴォルティス
徳島ヴォルティス(とくしまヴォルティス、Tokushima Vortis)は、日本の徳島市、鳴門市、美馬市、板野町、松茂町、藍住町、北島町を中心とする徳島県全県をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

概要
2004年9月に設立された「徳島ヴォルティス株式会社」が運営会社であり。ホームスタジアムは鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム、練習場は徳島スポーツビレッジである。

チーム名称の「ヴォルティス」(Vortis)とは、イタリア語で渦を意味する「Vortice」(ヴォルティーチェ)をもとにした造語である。「豪快な鳴門の渦潮のように、パワー・スピード・結束力を兼ね備え、観客を興奮の渦に巻き込むチーム」を目指すと説明される。なお、この「ヴォルティス」は大塚製薬の実業団サッカー部時代のジャパンフットボールリーグに在籍していた1994年から1998年まで愛称(当時はヴォルティス徳島)として使われていた。

マスコットキャラクターは2009年に制定されたタヌキのペアである『ヴォルタくん』と『ティスちゃん』である。かつては、ホームゲーム(試合前・ハーフタイムなど)や徳島県内で開催されるイベントでは非公式マスコットの「ボール君」が存在し(ボール型の着ぐるみをかぶっているが、顔と手足が出ているため、MCも可能)、『ヴォルタくん』『ティスちゃん』『ボール君』とで「ぽんぽこ倶楽部」というユニットを組んでいたが、『ボール君』を演じていたスタッフが退職したため、活動していない。

歴史
前史
(省略)
1955年に創設された大塚製薬サッカー部が前身。1990年に日本サッカーリーグ2部へ昇格、1992年からはジャパンフットボールリーグ(旧JFL)に参戦、1999年からは日本フットボールリーグ(JFL)へ参加し、2003年および2004年にはJFLで2連覇した。

2004年9月に大塚製薬サッカー部を引き受けるサッカークラブの運営法人が設立され、Jリーグ加盟を申請。2004年12月にJリーグ入会が認められ、翌年のJ2への参加が決まった。

2005年 - 2013年(J2)
;2005年
:新入団の羽地登志晃(12得点)と小林康剛(11得点)のFW2人が二桁得点を挙げ、MF伊藤彰・DF大森健作・GK高橋範夫などの他の新戦力や、MF大
「徳島ヴォルティス」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年03月25日(月) 19:42UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 徳島ヴォルティス対浦和レッズ J1リーグ戦

    徳島のレッズサポーターへのおもてなしが最高でした!また、行きたいです。

    ヨッシ-
  • 名古屋グランパス対徳島ヴォルティス J1リーグ戦

    毎回ですが団体で来るサッカー少年チームのマナーの悪さに怒っています 昨日は試合を観ていない 喧嘩する 前の座席を蹴る うろうろして落ち着きがない上に頭に荷物が当たり試合に集中出来ませんでした 余りに酷いので引率の人に注意する様にと言っている時にPKになり 何故PKになったかのプレーを見逃しました 最近 映画館のマナーが良くなって来てます 放映前の事細かい注意が効いていると思います 試合直前に 最近 子供のマナーが悪いです 連れてきている大人の人は子供に注意して下さい 前の座席は蹴らないこと 喧嘩しないこと うろうろしない事 大声で騒がないこと などを事細かくアナウンスして下さい 毎月2回は観戦していますが 回数減らそうかと思ってます 観に行ってもマナーの悪さに邪魔せれる事ばかりなんで 団体は1人がやると自分もつられてやるし 人の責任に出来るからやりたい放題です こんな少年がjリーガーになりお金払って応援するのかと腹立たしいです 大した選手になれるとはおもえませんが お金だけ取ればいいのてしょうか 見る側の気持ちになりましょ 出来る事はやって下さい 毎回 そういう団体が近くに居てると 集中出来ません 団体は儲かるからと売りっぱなしでいいのでしょうか だから 来場少ないのです

    怒る
  • 名古屋グランパス対徳島ヴォルティス J1リーグ戦

    ただ一言、しょっぱい オシム流に言えば、肉にも魚にもならない

    date
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

徳島ヴォルティス のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み