森昌子(モリマサコ) のチケット情報

お気に入り登録する
森昌子
森 昌子(もり まさこ、1958年10月13日 - )は、日本の元アイドル・歌手・女優。本名、森田 昌子(もりた まさこ)。栃木県宇都宮市出身。

前夫は森進一。長男はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリストであるTaka。次男はテレビ東京に勤務するサラリーマン、三男はロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカリストであるHiroこと森内寛樹。

来歴
生い立ちと学歴
* 父はフタバ食品の元社員で、兼業農家だった。音楽好きで厳しく歌唱を教えられる。小学校4年生のとき東京に引っ越す。人見知りが激しくいじめにあったため、学校に行くふりをして、実際には行かないことが多かった。
* 宇都宮市立細谷小学校から港区立御田小学校に移り卒業、港中学校(現:三田中学校)から小野学園女子高等学校に進学し、堀越高等学校に移り卒業した。

芸能界デビュー
* 1971年(昭和46年) 同年10月開始の日本テレビ『スター誕生!』(1971)に13歳で出場。初代グランドチャンピオンとなる。同番組には、昌子本人ではなく、激しい人見知りを克服してほしいと親戚の叔母が内緒で申し込んだもの。オーディション当日は、「洋服を買ってあげるついでだから」という口実で歌を歌わせた。
**グランドチャンピオンになった結果、家に色々な芸能プロダクションが来て、昌子を芸能界に勧誘するようになった。父親は猛反対だったものの、家が貧しかったこと、母親の体が弱かったことから、家計の助けになるであろうと、昌子本人が父を説得して芸能界デビューした。ホリプロダクション(現ホリプロ)に所属。ホリプロに決めたのは、学業と両立させてくれるからだった。
* 1972年(昭和47年)7月1日、徳間音工から『せんせい』で歌手デビュー。当時のキャッチフレーズは、「あなたのクラスメート」と称された。その翌年デビューした同学年の山口百恵、桜田淳子とともに「花の中三トリオ」と呼ばれる。
* 1973年、第24回NHK紅白歌合戦に出演。なお、この中三トリオで最初にNHK紅白歌合戦に初出場を果たしたのは森であり、当時女性最年少の15歳での出場だった。なお、現在の女性最年少記録は芦田愛菜の7歳。
* 1973年(昭和48年)、松竹の『男じゃないか・闘志満々』で映画デビュー。同年、『としごろ』で主演に抜擢された。この年から開催された『
「森昌子」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月30日(日) 03:06UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 森昌子

    会場の大きさも程よいので素晴らしいコンサートを体感しました。 変わらない天才的な声質に圧倒されました。 年を重ねてコントも柔軟で楽しかったです。 本当に良かった!

    ちーぼー
  • 水谷千重子

    初めて水谷千恵子さんのコンサートに行って楽しませてもらいました。ホント!歌唱力バツグンですね!! ジョインされた皆さんとのやり取りも楽しくて、歌も一緒に歌ってしまいました。 あっという間の時間でした。 また、コンサートがあれば行きたいです。

    ちゃと
  • 水谷千重子

    初めて行きましたが、期待以上に盛り上がったコンサートでした。 今回は2階席でした。 2階席では中々手拍子とかしないコンサートが多いのですが、皆さん最初から盛り上がっていてとても楽しかったです。 きっと千重子さんのお人柄なんでしょうね。 ゲストの方々もすごい歌手で、自分ではコンサートに行った事はなかったですが、とても良かったです。 また、行きます。

    とっこ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

森昌子 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み