田村ゆかり(タムラユカリ) のチケット情報

お気に入り登録する
田村ゆかり
田村 ゆかり(たむら ゆかり、1976年2月27日 - )は、日本の女性声優、歌手、ナレーター。アミュレート(事務所)、Cana aria(音楽レーベル)所属。福岡県出身。公式ファンクラブは「Mellow Pretty」。

概要
声優としては、幅広い声質で様々なタイプのキャラクターの声を演じた(ランス・ビーン登場時は1人3役)。『勇者シリーズ』ではOVA作品『勇者王ガオガイガーFINAL』においてシリーズ初の女性勇者ロボを一人三役で担当した。『R.O.D -THE CD-』では、西園はるひ、西園なつめ、西園あきえ、西園ふゆひこの1人4役をこなす。『ねこだもん。』では、全13話すべて違うキャラクターの声を演じた。

歌手活動では、恋愛を「永遠のテーマ」としている。元気で明るい曲調を定番とする が、ジャズ風の曲やラップの入った曲があるなど、曲調は多彩である。声優である自身の声を活用することが重要との考えから、バックコーラスには自身の声を使用している。コンサートでは衣装・ぬいぐるみなどによる視覚効果の高い演出がなされており。

声優・歌手双方に関連する活動として、『魔法少女リリカルなのは』シリーズなどのアニメでは声優として主演するとともに、テーマソングを担当した。また、テレビアニメ『のうりん』作中では、自身のコンサートの様子をパロディ化したシーンを演じた。

ラジオパーソナリティとしても活動しており、『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』は2003年4月から2016年3月までつづく長寿番組となった。2006年には、文化放送A&Gゾーンにおいて聴取率1位を獲得した。

来歴
幼少時は松田聖子や『魔法の天使クリィミーマミ』といった、アイドルに憧れていた。小学校時代は高い声がコンプレックスで、わざと低い声をだして友達と話していた時期があったという。声優になったのは、小学校4年生の時に国語の授業の朗読を褒められたのが影響。

商業高校に進学した後は、演劇部と漫画研究部に所属し、またアイドルの養成所にも1年半通っていた。

高校卒業後、地元の一般企業で働きながら代々木アニメーション学院福岡校に通う。その頃、KBCラジオの深夜番組『中島浩二アワー THE3P』のアシスタントを担当していた時期もあった。代々木アニメーション学院では課程を修了するもデビューはできず、勤めていた会社を退職し上京
「田村ゆかり」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月28日(金) 15:49UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 田村ゆかり

    今回で2回目のライブ。歌もいいし、話もいつ聞いてもおもしろいで す。また機会があったらいきたいです。(^_^)v

    そいちゃん
  • 映画「HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」初日舞台挨拶

    初日舞台挨拶、お疲れ様でした hugっと!チーム良さが とても伝わりました 映画の本編は 歴代のプリキュアたちの 技や チーム力、かなり 震えるものが ありました そして 今のhugっと!チームに バトンが 渡る、大人が みても 大変良く 感動しました 歴代のプリキュアを 復習しつつ またみたいと思います

    ネコも大好き!
  • 田村ゆかり

    約二年ぶりのライブでしたが最高に楽しめました^_^

    なのは
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

田村ゆかり のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み