ジェレミー・アボット(JEREMY ABBOTT) のチケット情報

お気に入り登録する
ジェレミー・アボット((省略), 1985年6月5日 - )は、アメリカの元フィギュアスケート選手(男子シングル)。

2014年ソチオリンピック団体戦銅メダリスト。2010年バンクーバーオリンピックアメリカ代表。全米選手権優勝4回(2009年、2010年、2012年、2014年)。2008年グランプリファイナル優勝。

人物
1985年6月5日、コロラド州。翌2006年には同様の基金をもう1つ設立している。姉のグウェンはアルペンスキー(滑降)の元選手。

2015年1月、実父ダニエル・アボットをパーキンソン病で亡くした。父の闘病中から始めたパーキンソン病の治療法発見・患者支援活動には現在も積極的に参加している。

経歴
2歳でスケートを始める。4歳のとき、アイスショーで見たロビン・カズンズの演技に刺激を受け、フィギュアスケートを始めた。ノービスまではシングルと並行してアイスダンスやペアにも取り組んでおり、1998-1999シーズンにはブリタニー・ヴァイスとともにペア競技に出場していた。

1999年に練習拠点をコロラドスプリングスのワールドアリーナに移し、2008-2009シーズンまでブロードムーア・スケーティングクラブでトム・ザカライセックに師事していた。2001-2002シーズンに全米選手権ノービスクラス初出場を果たし、シングルに専念することを決めた。2003年には腰椎を骨折して約4ヶ月間リンクに立てなくなったこともあったが、2005年全米選手権ジュニアクラスで優勝を果たした。

シニア初年度の2005-2006シーズンは中西部予選で5位にとどまり、全米選手権に進むことすらできずに終わった。2006-2007シーズン、フィンランディア杯で優勝。全米選手権でも4位に入賞し、翌2008年大会のシード権を獲得した。そしてジョニー・ウィアーの辞退により、四大陸選手権にも出場。ホームリンクで開催されたこの大会で、銅メダルを獲得した。

2007-2008シーズンからはISUグランプリシリーズに参戦。全米選手権では2年連続の4位となった。直前に怪我で欠場することになったエヴァン・ライサチェクに替わって、世界選手権に出場した。2008-2009シーズン、中国杯をアメリカ男子シングル史上最高得点で制した。初進出のGPファイナルでは、ショートプログラム、フリースケーティングでそ
「ジェレミー・アボット」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年03月21日(木) 07:09UTC
公式サイト
公演レビュー
  • カーニバル・オン・アイス2018

    町田樹さんの最後の演技、そしてメッセージ、心に残りました!! 生で見られて良かった! ステファン&デニスのコラボも美しかった。他にも、素敵なスケーターばかりで素晴らしいショーでした。 楽しすぎて、あっという間に時間が過ぎてしまい、もっともっと見たかった!!!

    aiai2525
  • 木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2018 3地域対抗戦

    Japan Openは毎年必ず観戦させて戴いていますが、今年の座席はショートSS席の後ろの方で少し残念でしたが 試合の方は、恐らく皆さんと同じだと思うけど、織田さんとザキトワ選手の素晴らしい演技が観られ、とても良かったです。 とくに織田さん最高!! またゲストも今年は充実していました。シブシブ、ステファン、それになんと言っても町田さん、どのゲストの演技も素敵でした。

    Yuchinmomo
  • 木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2018 3地域対抗戦

    久しぶりのさいたまスーパーアリーナ。 以前は一番上のほうで、選手が米粒でしたが、今回はS先の前の方で選手がよく見えました。 いやぁ織田くん凄いわ。楽しかったです。

    そふぃ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

ジェレミー・アボット のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み