向野章太郎(コウノショウタロウ) のチケット情報

お気に入り登録する
向野 章太郎(こうの しょうたろう、1977年9月5日 - )は、日本の俳優。

福岡県出身。アミューズ所属。劇団プレステージの劇団員。

出演
テレビドラマ
* 深夜ドラマ「ホーリーランド」(2005年、テレビ東京)
* ドラマ「アウトリミット」(2005年、WOWOW)
* 「結婚式へ行こう!」(2007年、TBS)
* 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 1st season 第8話(2008年、フジテレビ)
* 「Go Ape」(2009年、WOWOW)
* 「ハマの静香は事件がお好き」 episode6(2009年、フジテレビ)
* 「任侠ヘルパー」 第8話(2009年、フジテレビ)
* 「ブラッディ・マンディ」 第2話(2010年、TBS)
* 「わが家の歴史」 第2夜(2010年、フジテレビ)
* 「日本人の知らない日本語」(2010年、日本テレビ)
* 「なぜ君は絶望と闘えたのか」(2010年、WOWOW)
* 「医龍-Team Medical Dragon-」(2010年、フジテレビ)
* 「江〜姫たちの戦国〜」(2011年、NHK)
* 「ヤングブラックジャック」(2011年、日本テレビ)
* 「怪盗ハンサム」(2011年、東海テレビ)
* 金曜プレステージ「悪女たちのメス」(2011年、フジテレビ) - シマザキ カズヤ 役
* 金曜プレステージ「アゲハ・女秘匿捜査官・原麻希」(2012年、フジテレビ)
* 「つるかめ助産院」(2012年、NHK)
* 「最も遠い銀河」(2013年、テレビ朝日) - 小田幸治 役
* 「ラストホープ」第9話(2013年、フジテレビ) - 調査員 役
* 月曜ゴールデン 内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ〜死者の木霊〜」(2013年、TBS)
* 「強行犯係・魚住久江〜ドルチェ2」(2013年、フジテレビ)
* 「ビター・ブラッド」 第7話(2014年、フジテレビ)
* 金曜プレステージ「女医・倉石祥子~死の最終診断~」(2014年、フジテレビ)
* 「僕のいた時間」(2014年、フジテレビ)
* 「花咲舞が黙ってない」最終話(2014年、日本テレビ) - 井関 役
* 土曜プレミアム「天才探偵ミタライ〜難解事件ファイル「傘を折る女」〜(2015年、フジテレビ) - リスナー 役
* ドラマ24「不便な
「向野章太郎」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月29日(土) 16:50UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 舞台「幕末太陽傳 外伝」

    原作映画を観てから舞台を観ました。居残り佐平次の明るさ大らかさもそのままに、映画を思い出す位とても弾けた演技でこれぞお江戸幕末!という雰囲気でとても楽しかったです。原作との話のブレも矛盾なく気にならない程度だと思うので映画を知っている方にもオススメしたいです。どの役者さんも生き生きしていて、新しい部分を魅せつつ各々の得意分野もフルに活かされた演出も素敵でした。三越劇場という場所にピッタリの作品だと思います。

    サッコーイ
  • 演劇集団Z-Lion

    『まっ透明な世界』が存在するという設定。それは一体何?そんな疑問を抱えたまま、観客は話の中へ入っていく。五歳の女の子キノコと見守り役のピータンが、元教師夫婦の営む喫茶店に現れる。キノコと仲間たちは『まっ透明な世界』に住んでいる、いわゆる透明人間だった。ある限られた時間だけ、人間の世界に姿を表すことができる。しかも、その時間には深い理由があった。人間社会の常識を知らないキノコ。一か月という限られた時間の中で、リコとコージから、『人』としての常識を教えてもらう。リコが考え出した、Asℴ-べんきょうというやり方で……人が生きていくうえでの教育の大切さ、人と交わることで伝えられる知恵の意義。作品の根底に流れる、人を育てる事の重要性が上手く表現されていて、見ごたえのある作品に仕上がっている。作品の組み立てもしっかりしていて、説得力がある。最後に全てが打ち明けられた時、パズルがピッタリはまって、知らずと涙がこぼれていました。もう一度見てみたい作品です。

    熱田姫
  • 劇団プレステージ

    かっこ悪い男たちの、かっこいい芝居だった。 アイドルや俳優や歌手や何かを目指していた人や、そんな誰かを応援していた、している人には胸に響くところが何箇所もあると思う。ただ、K-POP好きな人は複雑な気持ちになるような内容だったかも…そこ、書きます?っとなってしまった。。 劇団も10周年を迎え、今後どうなるか全くわからないが(いい意味でも悪い意味でも)、できれば、かっこ悪いのにかっこいい、悩んでもがいてるところも含めて応援したくなる、そんな愛すべき劇団は続いていってほしい。 泣いて笑ってまた泣いて、最後は、がんばってね!わたしもがんばる!という気持ちにさせてくれた。

    山口
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

向野章太郎 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み