広島ドラゴンフライズ(ヒロシマドラゴンフライズ, HIROSHIMA DRAGONFLIES) /Bリーグ のチケット情報

お気に入り登録する
広島ドラゴンフライズ
広島ドラゴンフライズ(ひろしまドラゴンフライズ、(省略))は、広島県を本拠地としてB.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチームである。

概要
(省略)
2013年創設。2014-15シーズンから3シーズンはNBLに参加し、2016-17シーズンからはBリーグに参加している。

ホームタウンは広島県。中国・四国地方における初のNBL参加チームである。

チーム名の「ドラゴンフライ(Dragonfly)」は、トンボの英語名。廿日市市の厳島(安芸の宮島)に生息する絶滅危惧種「ミヤジマトンボ」を由来とし、バスケットボールをプレーする様をトンボの生態と重ね合わせ、またトンボの前のみに進む不退転の様は戦国時代に「勝ち虫」と呼ばれ縁起物とされていたことから、この名前をつけることになった。

チームカラーは、メインが「朱色」サブが「青色」。朱は宮島にある厳島神社の鳥居から、青は瀬戸内海から。

チームロゴは、ミヤジマトンボと"剣"を中央に、バックは朱と青をベースとした"楯"がデザインされ、バスケの攻守を表現した。

ホームアリーナは西区商工センターの広島サンプラザホールをメインに各地でホームゲームを開催する(詳細は#ホームアリーナ参照)。

運営会社事務所は西区観音新町のマリーナホップ内にあり、オフィシャルショップを併設している。

その他、チームの情報は下記#チーム情報を参照。以上の通り、事務所やホームアリーナは広島市にあるが、下記設立経緯や必勝祈願を厳島神社で行うなど、廿日市市とも関係深い。

歴史
創設

広島のバスケットボール界隈において、小中学校年代では全国レベルのチームは存在するものの、高校以上になると優秀な選手の受け入れ先が無いため、タレントが他県に流出してしまっていた。また、トップカテゴリ(社会人・実業団)チームに関しては、プロスポーツの野球やサッカーのチームあるいは全国的なリーグで活躍するバレーボールやハンドボールのチームはあったものの、バスケットボールに関してはプロチームどころか2003年W1リーグに参加していた広島銀行ブルーフレイムズが廃部して以降、全国的なリーグに参加するチーム自体存在していなかった。

2005年bjリーグ開幕、2007年日本リーグはJBLに再編する。この中で、広島県バスケットボール協会では地元開催した2006年バスケットボール世
「広島ドラゴンフライズ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月16日(日) 09:28UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

広島ドラゴンフライズ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み