「ヘンリー五世」 のチケット情報


松坂桃李と吉田鋼太郎が再びタッグを組む!2013年に上演された『ヘンリー四世』の“その後の時代”を描いた作品が、5年あまりの時を経て上演!

  • 「ヘンリー五世」

公演について

1998年のスタート以来、芸術監督蜷川幸雄のもとで、国内外に次々と話題作を発表してきたシェイクスピア全37戯曲の完全上演を目指す彩の国シェイクスピア・シリーズ。

2代目芸術監督に就任した俳優・吉田鋼太郎が演出する『アテネのタイモン』で昨年冬シリーズが再開された。吉田演出2作目、シリーズ第34弾となる次の作品は、史劇『ヘンリー五世』。

2013年に第27弾として故蜷川の演出で2部作を1本にまとめて上演、大きな話題となった『ヘンリー四世』の“その後の時代”を描いた作品で、前回、`国王陛下の放蕩息子'ハル王子と、`無頼者の酔いどれ騎士'フォルスタッフという、シェイクスピア作品に登場するキャラクターの中でも高い人気を誇るコンビを演じた松坂桃李と吉田鋼太郎が、再びタッグを組む。

松坂桃李演じる、ハル王子改めイングランド王ヘンリー五世の活躍を中心に、英仏百年戦争の激戦のひとつ・アジンコートの戦いに臨む両国の民衆や貴族、軍人たちの姿を群像劇として描く本作。

吉田鋼太郎は本作では、作品の各幕で観客を物語へいざなう説明役(コーラス)を務めます。ヘンリー五世を挑発し戦いへと推し進めるフランス皇太子役には、本シリーズ『ヴェローナの二紳士』にて主演を務めた溝端淳平。

その父フランス王役に本シリーズに欠かせない名優、横田栄司。

無頼漢のピストル役にシェイクスピア・シリーズ初参加の中河内雅貴、イギリス軍の騎士フルエリン役にシリーズ前作『アテネのタイモン』で名演をみせた河内大和など、個性豊かな俳優陣が集結しました。


《あらすじ》

父ヘンリー四世の死とともにハル王子は新王となり、放蕩の限りを尽くした若い時代とはうって変わり才知溢れ尊敬を集めるヘンリー五世に成長した。

フランス皇太子からの挑発を受けた新王は、ついにフランスへの遠征を決意する。

勇猛果敢な新王のもと、意気揚々と進軍するイングランド軍。

敵を迎え撃ち壊滅させようと、うずうずしているフランス軍。巻き込まれていく市民たち。"名誉“の名のもと、戦いは悲惨なものとなっていく。

圧倒的な兵力で押し寄せるフランス軍に対し、瀕死の状態のイングランド軍。

名君ヘンリー五世はこの窮地に何を考えるのか。どう立ち向かうのか。

この大戦争は人々に何をもたらすのか――

チケット情報

公演エリア
現在販売中のチケットはありません。

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/2/8(金) ~ 2019/3/11(月)

    会場

    仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール (宮城県)
    彩の国さいたま芸術劇場 大ホール (埼玉県)
    梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ (大阪府)

  • 注意事項

    未就学児童は入場不可。

アーティスト情報